トップ > 就活対策一覧 > 「休憩時間にTOEIC800点!」休み時間に英語力を向上できるオススメ映画とその方法

「休憩時間にTOEIC800点!」休み時間に英語力を向上できるオススメ映画とその方法

今回はタイトル通り、休憩時間などを使って英語力を向上できるような映画とその方法・コツについて説明していきます。

面接対策 SPI・WEBテスト対策 大手企業 ノースキル

作成日:2020年07月30日  更新日:2020年10月22日

ざっくり言うと

  • 休憩中に英語力を伸ばすポイント
  • 日英同時字幕機能は最強!
  • 是非見てほしい海外ドラマ3選

 

こんにちは。

今年は新型コロナウイルスの影響でTOEICが何度も中止になり、多くの学生に影響がでましたね。

 

就職活動で活用したい人や院試で必要な人は本当に大変だったと思います。

 

さらに就活生は、適性検査やES(エントリーシート)・面接対策、そして学校の課題などやることだらけ。

 

たまにはうまく休憩をはさむことも大切です。

 

そんななか、面白い映画を観てリラックスしながら、英語力も向上できたら一石二鳥!

 

もちろん、TOEICなどで高得点を取得したいときは、参考書などを用いながら必死に勉強する必要があります。

 

そのため「私は絶対に900点を取る!」とか「なにがなんでも来月までに100点伸ばす!」と意気込んでいる人は、別の記事を読むことをおすすめします。

 

今回はタイトル通り、休憩時間などを使って英語力を向上できるような映画とその方法・コツについて説明していきます。

 

ずっと就活ばかりで大変だから休みたいけれど、休みながらTOEICの勉強もできたら最高だなと思ってる人はぜひ読んでみてください!

ジョブトラエントリー者限定
ワークのみで内定に近づく

『特別選考会イベント』

・6業界分析/企業理解

・本選考を見据えたグループワーク対策

・参加学生3人に1人が早期内定の実績あり

・他にない「精密個別フィードバック」付

・人事が見たリアルな評価を数値で可視化

詳しくはこちら

映画を見る際のポイント

皆さん、「疲れたから休憩するぞ!」というとき、決して「勉強をするぞ!」という気持ちで洋画を観ようとするのはやめましょう。

 

1番大切なことは「楽しみながら観る」ことです。

筆者もアルバイトや学校の課題の合間に楽しく洋画を観ることで、大きく点数を伸ばすことができました。

 

また、よく洋画を観る際の勉強方法として「字幕なしで映画を視聴するべきだ」という人がいます。

確かに、英語学習の方法としては間違っていません。

 

しかし皆さんは、その方法だと内容を理解することはできないでしょう。

ましてや映画を楽しむなんてもってのほかです。

 

TOEIC が900点以上の人でも、洋画を字幕なしで理解することはほとんど厳しいといわれています。

 

内容が理解でき、かつ楽しめる人は「字幕なし」でも構いませんが、そうではない人は「字幕あり」からはじめましょう。

 

実際の流れ

では、実際にどのように洋画を視聴すればよいのか説明していきます。

今回はNetflixなどなにかしらの動画配信サービスに登録しているという前提で、話を進めていきます。

 

①映画ではなく、連続モノのシリーズ作品を選ぼう

 

映画を選ぶ際は、映画館で放映されるような単発で終わる映画ではなく、テレビドラマのようなシリーズ系の作品を選びましょう。

 

劇場版の映画はアクションが多く、会話が少なかったり、内容が難しすぎたりする可能性があるからです。

 

② 興味のある内容の映画を見る

 

映画の種類によってTOEIC に役立つものはもちろんありますが、1番は自分自身が興味のある内容の映画を観ることです。

 

自分自身が何の負担もなく継続して観られるような内容を選びましょう!

 

③日英同時字幕機能を利用する

 

これは個人的に1番よかったなと思う方法です。

 

通常の場合、字幕は1言語しか使用できません。

よって、日本語だけだと効果が薄いように感じるし、英語だけでもさっぱりわかりません。

 

何回も巻き戻して映画を観てもすぐに飽きてしまうでしょう。

 

そこでおすすめなのが、Chromeの拡張機能(Netflix 同時字幕で英語学習)です。

この機能を使えば、Google ChromeからNet Flixを見る際に日本語と英語を同時に表示することができます。

 

月額97円かかりますが、コスパ的には最高だと思います。

 

Netflix に加入している人はぜひ使用してみてください。

これを使えば「英語がわからないから内容が入ってこない」という苦痛を感じずに映画を観ることができるわけです。

 

実際の学習方法

よくあるおすすめの勉強法のなかに「字幕なしでも理解できるようになるまで何回も視聴するという勉強法」があります。

 

確かに何回も反復練習を行うことは大事ですが、それでは面白くありません。

 

私も最初は何回も繰り返し観て学習していましたが、そのうち観ることが苦痛になってきました。

よって今回はシンプルな学習方法をおすすめします。

 

①同時字幕機能を用いて内容を楽しむ

 

まずは同時字幕機能を使い、純粋に内容を理解しましょう。

実際の日常会話で使われている英語はTOEICでも使われることがあります。

 

また、実際のスピードに慣れることで、TOEICのリスニング対策にもなるでしょう。

素早く字幕を理解しようとすることで、読解スピードの向上にもつながります。

 

②もう一度視聴し、字幕を音読する

 

いわゆる「シャドーイング」というやつですね。

 

受験勉強の際、先生にやらされた人もいると思います。

音読することによって、発音やイントネーションが強制され、リスニング力の向上にもつながります。

 

おすすめ英語3選

最後に、TOEICの得点を上げるという面から考えた「私のおすすめ映画」を紹介して終わりたいと思います。

 

基準としては①会話が多い、②内容が面白い、③TOEICでよく出てきそうなシーン、という観点です。

 

1. 「SUITS/スーツ」

 

2011年から2019年までアメリカで放送されていたテレビドラマです。

 

大手弁護士事務所で働くハーヴィースペクターと天才的な頭脳を持つマイクロスが、さまざまな訴訟に挑んでいくというストーリー。

 

日本版では織田裕二さんと中島裕翔さんが役を務めたことで知られています。

 

非常に面白い内容でかつビジネスでのシーンが多いため、非常に勉強になりますが、上級者向きの映画かなと思います。

 

2.「13の理由」

 

2017年からNetflixで配信されたテレビドラマで、2017年に最も観られた作品のひとつです。

 

内容は、高校生のハンナ・ベイカーが自ら命を断つことを決めた13の理由を、同級生のクレイ・ジェンセンが録音されたカセットテープをもとに明らかにしていくというものです。

 

少しショッキングな内容ではありますが、舞台が高校ということもあり日常会話を学ぶことができます。

 

こちらは比較的理解しやすく、中級者向けの内容になっています。

 

3.「フレンズ」

 

ニューヨークのマンハッタンを舞台に、男女6人の友情や恋愛、仕事での悩みなどさまざまなストーリーが描かれています。

 

日常をテーマにしているので内容が理解しやすいのに加え、毎回さまざまなストーリーが展開。

そのため、非常に面白く飽きないような構成となっています。

 

使用される表現も難しい言葉はほとんどないので、日常会話に慣れておきたい人や英語初心者におすすめの映画です。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

 

英語能力の習得には継続性が重要です。

 

いつかTOEIC の点数を取りたい人やゆっくり少しずつ勉強していきたい人は、まずは海外のドラマを観ることからはじめてみましょう!

 

 

編集部よりお知らせ:ジョブトラアカデミーとは

 

ジョブトラアカデミーは、日本最大級の就活情報を提供しているリアライブがお届けする、就活情報サイトです!

ジョブトラアカデミーに登録すると、

誰よりも早く内定が手に入るイベントへの招待状が届く!

記事執筆者であり、『確実内定』の著者でもあるトイアンナさんを始めとする、会員限定の就活集中対策ゼミに参加できる!

・ジョブトラアカデミーで内定を得た約5万人のOB・OGが残した、一発逆転就活ストーリー(体験談)が分かる!


無い内定から複数内定ホルダーへ一発逆転できる就活体験談・コラムが大量に読める!

最短距離で内定へ近づきたい方は、ぜひこのタイミングでご登録ください。

今すぐジョブトラアカデミーへ会員登録する

 

 

この記事を書いた人
投稿者

りょーじん

都内の大学生。経営戦略について大学では勉強しています。趣味は海外旅行とサッカーです。海外はこれまで7カ国に行ったことがあります。卒業までに15カ国に旅行へ行くことを目指してます。サッカーは5歳から15年以上続けています。バルセロナのファンなのでカンプノウで試合観戦をすることが自分の夢です!