トップ > 就活対策一覧 > 今日からやろう、就活無双できる生活習慣一覧

今日からやろう、就活無双できる生活習慣一覧

今回は、就活に役立つ生活習慣を、健康面、精神面、就活テクニック面の3方向からご紹介します。 真似できそうなものや、面白そうなものを生活に加えて、メリハリのある1日を過ごしてみてはどうでしょうか。

就活セミナー 自己PR 面接対策 自己分析 就活スケジュール ノースキル 就活とは何か キャリアプラン

作成日:2020年07月30日  更新日:2020年10月22日

ざっくり言うと

  • 睡眠、食事、運動、当たり前のことで免疫力をあげよう。
  • 毎日目標設定することでメンタルトレーニング!
  • 新聞でインプット、ノートに意見を書き出してアウトプット!

 

「就活は毎日の積み重ね」とはいいますが、他の就活生がどんなことをしているのかあまり知る機会はないですよね。

 

そこで今回は、就活に役立つ生活習慣を、健康面、精神面、就活テクニック面の3方向からご紹介します。

 

真似できそうなものや、面白そうなものを生活に加えて、メリハリのある1日を過ごしてみてはどうでしょうか。

ジョブトラエントリー者限定
ワークのみで内定に近づく

『特別選考会イベント』

・6業界分析/企業理解

・本選考を見据えたグループワーク対策

・参加学生3人に1人が早期内定の実績あり

・他にない「精密個別フィードバック」付

・人事が見たリアルな評価を数値で可視化

詳しくはこちら

先輩はこんなことをしていた!健康を維持する5つの方法

就活中に体調を崩してしまっては、「自己管理ができない人」と思われてしまう可能性があります。

 

免疫力を高めて、最善のコンディションで就活をしましょう。

 

今日から朝型生活をはじめよう

 

良質な1日は、良質な睡眠から。

 

大学生は、授業の時間や予定によって起床時間も変化しますよね。

一方で社会人は毎日同じ時間に起床して出勤する必要があります。

 

生活習慣を社会人に近づけて朝型生活を心がけましょう。

 

夜更かしの習慣が抜けないと、朝一の面接や朝からのインターンで、いつも通りの力を出すことができません。

少しずつ朝型生活を習慣化させましょう。

 

朝ドラを見る、おいしい朝ご飯を用意する、目覚ましをお気に入りの音楽にするなど、ほん少しの工夫で朝起きることを楽しくできれば、早起きも苦じゃないかも。

 

私がよくやることは、携帯の目覚ましのタイトルを「○○さんから着信です」とすることです。

 

高校時代は怖い先生の名前や、電話が来て欲しい人の名前を入れていましたが、就活生は第一志望の企業名を入れてもよいかもしれないですね。

 

朝からびっくりして起きるはずです。

 

朝食をきちんと食べよう

 

アメリカのブレスロー教授による有名な7つの健康習慣のひとつに、朝食の重要性が示されています。

早起きをしたら、おいしいご飯を食べて1日をエネルギッシュに活動しましょう。

 

朝ご飯を食べたほうが、体内時計がリセットされて1日の生産性が高いともいわれます。

何か食べてから活動できるといいですね。

 

適度な運動をしよう

 

自粛期間で、身体が鈍ってしまったり、運動する習慣がなくなってしまったりしていませんか?

 

適度な運動は健康促進につながります。

ウォーキングや、サイクリングなどできる範囲での運動を心がけましょう。

 

私は最近、Hand Clapというダイエット動画にハマっています。

簡単で楽しいので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

いい汗かけますよ!

(参考:2週間で10キロ痩せるダンス 韓国 | HandClap by Fitz and the Tantrums

 

体温をあげよう

 

免疫力を高めるには、体温を高く保つことが大切です。

新型コロナウイルスに負けないように、身体を冷やさない工夫をしましょう。

 

冷たい飲み物を避けたり、1日の最後に湯船につかったり、靴下を履いたり、クーラーで冷えた身体をいたわりましょう!

 

よく笑って毎日をhappyに!

 

免疫力を高める方法のひとつに、なんと「笑い」があります。

 

日々の笑いが免疫力アップにつながります。

気分もなんだか楽しくなりますよね。

 

お笑い動画を見たり、youtubeを見たり、笑えるものを見つけてみるといいかもしれません。

 

就活はメンタルケアが大切!鋼のメンタルを作る3つの方法

就活を進めていくなかで、不安になることや悲しくなることもありますよね。

 

私はせっかく4時間かけて書いたES(エントリーシート)を締め切り日の確認ミスで提出できなかった本日、とても心が痛いです。

 

日頃の習慣でメンタルをトレーニングし、悲しいことにも打ち勝てるようになるといいですよね。

 

1日ひとつ小さな目標を決める

 

小さな目標を立て、達成することで成功体験を積みましょう。

そうすることで大きなチャレンジもできるようになります。

 

目標を達成できなかったとしても焦ることはありません。

その過程が学びになって、成長できるでしょう。

 

目標を明確化させるだけで、行動意欲がわき、大胆な行動につながります。

 

メンタルが弱ってるときに元気を出す方法を決めておく

 

メンタルが弱っているときは、無理をせずに弱らせておけばよいともいわれます。

しかし、どうすれば自分のメンタルが回復するかは知っておきましょう。

 

そして、常に元気を出せる方法を決め、すぐその解決法を試せるところに準備することをおすすめします。

 

おまじないBoxを作り、元気が出る漫画、本、ゲーム、お菓子などを詰めて部屋に置いておくなんてことも、心のよりどころを作ることができてよいかもしれません。

 

腹式呼吸で呼吸を整えよう

 

厚生労働省が提示する、心のセルフケアの方法のひとつに腹式呼吸があげられています。

 

椅子に腰かけている場合、背筋を伸ばして目を閉じ、お腹に手を当てましょう。

立っている場合も同様に、お腹に手を当てましょう。

 

まず、3秒数えて口から息を吐きだし、鼻から3秒で吸います。

簡単ですね。

 

これを5-10分繰り返すだけです。

息を吸ったときにお腹が膨らめば、正しい腹式呼吸ができています。

 

今日あったことなどを思い出しながら呼吸を整えると、自ずとリラックスできるかと思います。

 

(参考:厚生労働省|心もメンテしよう こころと体のセルフケア > 腹式呼吸をくりかえす

 

継続は力なり!毎日やることで就活が上手くいく!?就活テクニック3選

寝る前に想定質問集を一周しよう

 

寝る前にはSNSをチェック…なんて就活生も多いのではないでしょうか。

 

私も寝る直前ギリギリまで携帯を見てしまいがちです。

 

しかし、そこで誘惑に負けず何か行動できた人は、おめでとうございます、内定に一番近いでしょう。

 

おすすめは、想定質問を一周することです。

基本的な、どの面接でも聞かれるような「自己PR」「ガクチカ」「強み・弱み」「挫折経験」などを一通り答えてから寝ましょう。

 

夜寝る前の暗記は非常に効果的です。

きっと面接でもスラスラ落ち着いて話すことができるでしょう。

 

考えたことをノートに書こう

 

就活生中は、説明会や業界分析などインプットをする時間も多いでしょう。

 

しかし、選考過程で見られていることの多くは、発言やアイデアなどのアウトプットをする能力です。

毎日少しでも「自分が考えたことを書き出す」というアウトプットをしてみましょう。

 

疑問や、興味を持ったこと、その日の感情、アイデア、反省点、改善点なんでも大丈夫です。

アウトプットした内容は、1冊のノートにまとめてみましょう。

 

後で見返せば、自己分析にも活かすことができます。

 

さらに、なぜそれに興味を持ったのか、なぜそのアイデアを思いついたのかなど「なぜ」を追求しましょう。

そうすることで、単なる日記ではなく、「思考ノート」へと変化します。

 

新聞を読む習慣を付けよう

 

新聞を毎日読む習慣をつけましょう。

 

今は紙媒体だけでなく、オンラインでも簡単に確認できるようになりましたよね。

 

就活で時事問題を聞かれるときだけでなく、グループディスカッションやケース面接の際のアイデアの源泉になることも期待できます。

 

最新の経済や社会問題、技術などを、ひとつの媒体で知ることができると思うとお得に感じませんか?

 

社会人の多くが読んでいる新聞を読むことで、面接官を「おっ!?」と思わせる発言ができるようになりましょう。

 

地域や大学の図書館にもあります。

ネットでも簡単に情報を得られるので、まずは見出しだけでも毎日追ってみましょう。

 

まとめ

生活習慣を変える、社会人に近づけることで、周りの就活生との差別化を図ることができます。

 

1時に寝ていたのを12時にする、寝る前にSNSを見ていた時間を面接対策に当てるなど、ちょっとした工夫が1年後の内定につながるでしょう。

 

もしかしたら面接で「毎日している習慣はある?」と聞かれるかもしれないですね。

そのときに何か話せる習慣作りをはじめてみるのはどうでしょうか。

 

私はメンタルがお豆腐なので、メンタルトレーニングを頑張りたいと思っています。

みなさんも何かチャレンジしてみてください。

 

編集部よりお知らせ:ジョブトラアカデミーとは

 

ジョブトラアカデミーは、日本最大級の就活情報を提供しているリアライブがお届けする、就活情報サイトです!

ジョブトラアカデミーに登録すると、

誰よりも早く内定が手に入るイベントへの招待状が届く!

記事執筆者であり、『確実内定』の著者でもあるトイアンナさんを始めとする、会員限定の就活集中対策ゼミに参加できる!

・ジョブトラアカデミーで内定を得た約5万人のOB・OGが残した、一発逆転就活ストーリー(体験談)が分かる!


無い内定から複数内定ホルダーへ一発逆転できる就活体験談・コラムが大量に読める!

最短距離で内定へ近づきたい方は、ぜひこのタイミングでご登録ください。

今すぐジョブトラアカデミーへ会員登録する

 

 

この記事を書いた人

自称理系よりの文系。都内女子大3年生。
「毎日をアクティブに」をもっとーに、スケジュール帳を全て埋めることが日々の目標。
長期インターン5社目、イギリス交換留学、体育会、学生団体。
1年後に笑っていられるように、今日から共に戦いましょう!

人気セミナー