トップ > 就活対策一覧 > 1万円でゼロからわかる、経済/経営の基礎

1万円でゼロからわかる、経済/経営の基礎

このたび私が休日に大手書店を隅々まで回り、総額1万円で、知識ゼロから就活に必要なレベルの経済学・経営学を最速マスターできる5冊だけの厳選ブックガイドを作成しました。

志望動機 業界・企業研究 面接対策 就活スケジュール ノースキル キャリアプラン

作成日:2020年07月31日  更新日:2020年09月01日

ざっくり言うと

  • 就活をするにあたり経済/経営に関する基礎知識が求められる
  • 筆者厳選の5冊をもとに経済学・経営学の基礎をマスターすべし
  • 一気読みや拾い読みではなく、自分の血肉となるまで繰り返し読むこと

 

こんにちは。かねどーです。

 

本日は就活生や大学生(文系理系問わず)に向けて、就職活動と相性がよい学習のガイドをお出ししようと思います。

 

普段よりも少しレべルが高い内容ですが、学習意欲の高い方はぜひ取り組んでみてください。

 

就活をする上では受ける会社や仕事の理解だけでなく、会社(営利企業)や経済はどのように回っているかについての基本的な理解がある程度求められます。

 

これは学問領域でいうと経済学や経営学の領域です。

 

しかし経済学や経営学はそれなりに分野が細分化しているため、専攻している経済学部生であっても普段触れている数理モデルや統計データと現実社会のつながりがイメージしにくい方、商学部/経営学部生であっても全体的な理解に不安がある方もいると思います。

 

そもそも1-2年次で授業を真面目に受けてこなかった方もいるかもしれません。

 

まして、専攻していない大半の就活生にとっては、なおさら距離が遠いものでしょう。

 

 

大丈夫です。

 

このたび私が休日に大手書店を隅々まで回り、総額1万円で、知識ゼロから就活に必要なレベルの経済学・経営学を最速マスターできる5冊だけの厳選ブックガイドを作成しました。

 

すべてAmazon等のオンラインでも購入できますので、今日注文して勉強を始めれば、秋までには基礎力でほとんどの就活生を追い越せることでしょう。

 

以下で1冊ずつ紹介していきます。

 

 [経済学]マンキュー入門経済学

<マンキュー入門経済学(第3版)>

 

アップデートを繰り返しながら、世界中の大学で利用されている傑作教科書です。

 

海外の大学生向け基礎教科書は日本の教科書と比べて分量が多く一見とっつきにくいですが、その分量は丁寧な説明と具体例にあてられていますので、読み物感覚でどんどん読み進められます。

 

マンキュー入門経済学の優れている所は、数式やモデルを追うのでなく、経済学の考え方そのものを丁寧に説明することを最初にやっているところです。

 

第一章と第二章を腹落ちするまで何度も読み返すことで、経済学徒らしく考える基礎の基礎が身につき、自分で考える質問をされた時の受け答えも変わってくると思います。

 

◆ 期間限定 ◆
ジョブトラ
就活応援
プレゼント中!


先着1,000名限定、
人気・難関企業219社で実際に質問された622の面接質問集(冊子)を差し上げております。
詳細はこちら

[会計学]図解「財務3表のつながり」でわかる会計の基本

<図解「財務3表のつながり」でわかる会計の基本>

 

会計は会社のことを知るための共通言語であり、ひとたび身につければおおむねどんな企業の理解や分析にも活用できるきわめて有用な知識です。

 

時間に余裕のある方は簿記2級を在学中に取得するとよいですが、この本を繰り返し通読するだけでもかなり理解が深まります。

 

この作者の著書は新書版の「財務三表~」シリーズが有名ですが、文字がぎっしりで会計の基礎が身についてないと少しとっつきにくいです。

 

概念図などを豊富に用いたこちらをおすすめします。

 

[金融/投資 理論]金融のエッセンス(有斐閣ストゥディア)

<金融のエッセンス (有斐閣ストゥディア)>

 

金融は入門書を1冊選ぶのが難しい分野です。

 

「資金を調達する側(会社など)にとっての金融」「資金を提供する側(個人やファンド等の投資家)にとっての金融」「金融マーケットやシステム全体」といった多面的な見方があり、全てがつながっているので、全体を一度に理解するのが難しいためです。

 

今回一番選択に苦労しました。

 

この本は金融の歴史にはじまり、上記の色々な金融の側面を往復しながら、難しい数式なしで金融の全体的理解を促してくれます。

 

この1冊を読み込んでから、自分が知りたい領域の理論的な入門書に移るとよいでしょう。

 

[金融/投資 実務]学校では教えてくれないお金の授業

<学校では教えてくれないお金の授業

 

金融がわかりにくい別の側面として、大学生でも始めることができる「株式投資」や「保険」の具体的な話と、教科書に出てくる資金調達やリスクの話のつながりが見えにくいことがあります。

 

上の本で会社や金融マーケットについてのトップダウンの理解をしたうえで、この本で一般の人から見た金融商品について理解を深めることで、全体的な理解の助けになるでしょう。

 

この作者さんは多産で玉石混交ですが、この本は良いです。

 

金融の話は銀行や証券会社といった金融系に就職しないとしても関わる話ですので、ぜひ今のうちに。

 

[コーポレートガバナンス]これがガバナンス経営だ!

<これがガバナンス経営だ!>

 

コーポレートガバナンスって何?というのが読者のみなさんの反応だと思います。

 

一言でいうと「会社を健全に継続させていくための仕組み」に関する領域です。

 

この本が取り扱う取締役会の設計、社外役員、株主との対話、グループ経営といったテーマは、皆さんが受ける会社にとっても一大テーマとなっている可能性が高く、理解することは極めて有益です。

 

5冊の中ではこの本が一番難しいですが、わからない言葉を調べながら是非読んでみてください。

 

読了後は大きな達成感があると思います。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

 

これらの本を読みこなす時のポイントは、一度通読や拾い読みして終わりではなく、間を置きながら血肉になるまで繰り返し読むことです。

 

就活生だけでなく、若手社会人にとっても非常に有用で、すべて揃えなくても1-2冊から始められますので、頑張ってください。

 

編集部よりお知らせ:ジョブトラアカデミーとは

 

ジョブトラアカデミーは、日本最大級の就活情報を提供しているリアライブがお届けする、就活情報サイトです!

ジョブトラアカデミーに登録すると、

誰よりも早く内定が手に入るイベントへの招待状が届く!

記事執筆者であり、『確実内定』の著者でもあるトイアンナさんを始めとする、会員限定の就活集中対策ゼミに参加できる!

・ジョブトラアカデミーで内定を得た約5万人のOB・OGが残した、一発逆転就活ストーリー(体験談)が分かる!


無い内定から複数内定ホルダーへ一発逆転できる就活体験談・コラムが大量に読める!

最短距離で内定へ近づきたい方は、ぜひこのタイミングでご登録ください。

今すぐジョブトラアカデミーへ会員登録する

 

 

この記事を書いた人
投稿者

かねどー

一橋大学卒業後、外資系戦略コンサルタントやスタートアップCFO、IT企業の経営企画等を経験。
「外資就活ドットコム」の初代インターンでもあり、在学時よりブログやSNSで学生向けの情報を発信している。

副業でカフェバーを立ち上げ社長兼店長にもなったが、コロナウイルス騒動により1年で店をたたむ。
最近の趣味は料理とブラジリアン柔術。