トップ > 就活対策一覧 > 9月の運勢 ~8月の振り返りと当月の運勢~

9月の運勢 ~8月の振り返りと当月の運勢~

今回は人気占い師の沙木貴咲さんに就活生の9月の運勢を占ってもらいました。 就活生ならではのお悩みを切り口に、星座ごとの9月の運勢をみていきましょう。

自己分析 ノースキル

作成日:2020年08月20日  更新日:2020年10月22日

ざっくり言うと

  • 星座別で8月を振り返り、9月の運勢を知る
  • 就活生ならではの悩みを解決する糸口にしてみて
  • 気持ちをリフレッシュして就活に挑む!

 

今回は人気占い師の沙木貴咲さんに就活生の9月の運勢を占ってもらいました。


就活生ならではのお悩みを切り口に、星座ごとの9月の運勢をみていきましょう。

 

ちょっと息詰まった時に読んでみてください。

あなたにぴったりのリフレッシュ方法が見つかるはず。

 

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

先月は本音と建前のズレに悩んだり、サマーインターンで迷いや限界を感じたりしたかもしれません。

 

それでも、自分のやりたいことが再確認できたはず。

今後の就活を進める上で大事な軸となるでしょう。

 

9月はメンタルの成長が実感できる月です。

就活の悩みすべてが解消するわけではないとしても、気持ちを収めるきっかけが見つかりそう。

 

また、気になることは頭で考えるだけでなく、手と足を動かすことで解決できるはず。形のない不安を現実に落とし込んで解体する方法がわかるでしょう。

 

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

先月は、自分の中で当たり前の基準が変わったかもしれません。

また、家族と話す機会があった人は、何気ない会話に興味深い発見がありそうです。

 

そんな中で迎える9月は、半ばすぎまで自問自答を繰り返しがちに。

 

「私はどこに就職したいの?」「どこに入れるの?」と迷ったら、一人で抱え込まず友人や先輩に話してみましょう。

目からウロコの意見をもらえるはず。

 

また、今月は趣味や恋愛が就活の緊張をやわらげてくれます。

心が折れながらも突っ走ってきた人は、好きな人やものに触れることでリラックスできるでしょう

 

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

サマーインターンに落ちた人にとって、8月はぽっかり穴が開いたような月だったはず。

受かった人はテンションが上がりつつも、今までの人生にない常識や感覚に翻弄されたかもしれません。

 

9月は、月初のうちに内定をもらうまでの道のりと現在地点を確認しておきましょう。

 

迷いが生じても、今月は自分のやりたいことを論理的に整理して言葉や文章に表せるはず。ES(エントリーーシート)の内容を見直すには良いタイミングです。

 

自分軸がブレて何をやりたいのか見失いかけている人は、周囲の人の声に耳を傾けて。

見失っていたものを思い出して初心に戻れるでしょう。

ジョブトラエントリー者限定
ワークのみで内定に近づく

『特別選考会イベント』

・6業界分析/企業理解

・本選考を見据えたグループワーク対策

・参加学生3人に1人が早期内定の実績あり

・他にない「精密個別フィードバック」付

・人事が見たリアルな評価を数値で可視化

詳しくはこちら

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

先月は疲労感に包まれた人もいるでしょうが、自分の欲を良い意味で再確認できたはず。

 

志望企業や就職したい業界への情熱がいっそう燃え上がったかもしれません。

9月は月初からバタバタしやすいので、何をするにも事前準備をしっかりと。

 

早めの行動を心がけましょう。

 

就活の厳しさは相変わらずでも、その波を乗りこなす術が身についてきているはず。

 

多少の失敗は気にしないで、「巻き返しはできる」と自信を持って。

目上の人に対する話し方は特にこなれてきているようです。

 

自分が思う以上にうまく喋れているので、面接やグループワークでは堂々と!

 

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

先月は考えることがたくさんあったでしょうし、「このままじゃダメだ」と意識を変えた人もいたはず。

ただ、悩んだ分だけ自信はちゃんとついているので、今後の就活でちゃんと生かされるでしょう。

 

今月は自分の心の声と周囲から伝えられる声、どちらにも耳を傾けて。

中旬を迎えれば、周りのアドバイスから必要なものだけピックアップしつつ、自分の気持ちもうまく整理できるようです。

 

また、今月は恋愛運がアップする愛され月。

就活とは違うところで見初められ、アプローチされるかもしれません。

 

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

焦燥感に駆られたり、冷静な行動が功を奏したりと運勢は吉凶混合だった8月。

それでも、月末からは地に足がついて自分らしく動けるようになっているでしょう。

 

9月は、気分がトーンダウンしても22日までは頑張って!

運気の後押しが期待できます。

行動を起こすことでチャンスを引き寄せるので、立ち止まらないことが大切。

 

17日前後は、初心に戻って自分がやりたい仕事をシンプルに突き詰めるといいかもしれません。

 

ただ、夏バテや虚無感に襲われたときは要注意。

親しい友人に愚痴を言ったり、テイクアウトで夏スイーツを食べたりして上手にガス抜きをしましょう。

 

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

先月は友人や身内に心をかき乱される場面があったかもしれません。

隣の芝生が青く見えても、「私は私。他人は他人」とクールに割り切って。

 

あなたには良いところがいっぱいあって、それは他の人にはない特別な魅力です。

 

9月はこれまでの就活を振り返るタイミング。

サマーインターンに落ちてしまった人はやる気が削がれるでしょうが、何もしないのは後悔の元。

今月は頭でっかちになりやすいので、考えるなら前向きな計画と準備にしましょう。

 

悩みがハッキリしていれば家族や先輩、あるいは専門家に相談してみて。一人で考えるより早く解決できるはずです。

 

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

視界が広がって考えることも増えた……そんな8月を過ごした人が多かったはず。

働くことのリアルが見えて気後れしたなら、それは良い意味で意識の書き換えが行われていると思って。

 

今月は、全方位で人との繋がりを重視しましょう。

大学やバイト先の友人、SNSのフォロワー、恋人など関わる人すべてがプラスになります。

 

あまりピンと来ない意見もとりあえず頭の片隅に残しておいて。

いずれ「こういうことだったのか!」と気づく場面が訪れるでしょう。

 

23日以降は見えづらいもの、表には出てこない部分に目を向けると良さそうです。

面白い発見があるかもしれません。

 

いて座(11月22日~12月21日生まれ)

8月は、恋愛や趣味が気になって就活に専念できなかった人もいるかもしれません。

ただ、本音に従って動いたことは、メンタルの安定につながっているので後悔しなくて大丈夫。

 

9月は現実を見て足元を固めた方が良さそうです。

理想の年収や仕事、人生の方向性をハッキリさせるといいですし、それはブレのない自分軸があるかどうかで決まるはず。

 

21年卒の人は、「どこでもいいから内定が欲しい」と焦るかもしれませんが、妥協したくなっても自分に嘘はつかないで。

譲れない部分はとことんこだわった方が最終的に勝利をつかむでしょう。

 

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

先月、親と就活について話して気まずくなった人がいるかもしれません。

ただ、身近な人のアドバイスには今後、いろんな意味で助けられそうです。

とりあえず頭の片隅に置いておきましょう。

 

9月は月初からバタバタするので、休みたくなってももう少し頑張って。

多方面から情報を集めると、非公開セミナーや少人数説明会に参加できるかも。

立ち止まらなければチャンスがつかめそうです。

 

17日をすぎると秋冬に向けた見通しが立ったり、ホッと一息つけたりするでしょう。

企業の本音と建前の見分け方ができるようになれば動きやすくなるはずです。

 

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

サマーインターンの結果がどうであれ、8月は一区切りつくタイミングだったはず。

新しい人脈ができた人は、今までにない情報やアドバイスを集められるようになっているでしょう。

 

そんな中で迎える9月は、就活にかかるお金をいったん整理することが大事。

地方から都市部に出てきている人は、どんぶり勘定を続けると後で困るかもしれません。

 

また、金銭面だけに限らず気になることがあれば、親や周囲に相談してみましょう。

何気ない一言に胸がスッキリするはず。

 

第三者目線でなければ気づけないことも多いので、困っているなら素直に話したほうがラクになれます。

 

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

8月は新型コロナもさることながら、体調管理の大切さを知った人が多かったのでは? 

夜型生活や寝る前の深酒、ダイエット目的の小食は見直した方が良さそう。

就活には体力も必要です。

 

また、9月は自分のことだけでなく、身近に接する人にも目を向けて。

 

切磋琢磨し合える仲間や癒しを与えてくれる恋人は良いとしても、愚痴しか言わない友人やワガママで振り回す恋人は本当に必要な人ですか? 

 

自分を守るためにも親しくする人は厳選しましょう。


今月は人間関係を見直すことで、モチベーションを高く維持できます。

良い刺激を与えてくれる人がいれば、就活をサボりたくなっても逃げずに向き合えるはずです。

 

編集部よりお知らせ:ジョブトラアカデミーとは

 

ジョブトラアカデミーは、日本最大級の就活情報を提供しているリアライブがお届けする、就活情報サイトです!

ジョブトラアカデミーに登録すると、

誰よりも早く内定が手に入るイベントへの招待状が届く!

記事執筆者であり、『確実内定』の著者でもあるトイアンナさんを始めとする、会員限定の就活集中対策ゼミに参加できる!

・ジョブトラアカデミーで内定を得た約5万人のOB・OGが残した、一発逆転就活ストーリー(体験談)が分かる!


無い内定から複数内定ホルダーへ一発逆転できる就活体験談・コラムが大量に読める!

最短距離で内定へ近づきたい方は、ぜひこのタイミングでご登録ください。

今すぐジョブトラアカデミーへ会員登録する

 

 

この記事を書いた人
投稿者

沙木貴咲

日本大学芸術学部放送学科卒業。在学時から渋谷の某放送局で働き始め、睡眠時間がなさすぎてキャンパス内のベンチがベッド代わりに。卒業後もテレビ業界に勤めたのちIT業界へ転身。女性向けアプリやウェブメディアの制作・運営に携わり2017年からフリーランスに。シングルマザーで二児の母。

人気セミナー