トップ > 就活対策一覧 > 最終面接で落ちる人は「熱意を見せるスキル」が足りない

最終面接で落ちる人は「熱意を見せるスキル」が足りない

「なぜかいつも最後の最後の面接で落とされる」 そんなあなたに必要なのは「熱意を伝えるスキル」です。 今回は、最終面接で熱意を見せる方法についてお伝えします!

自己PR 面接対策 WEBセミナー・選考 ベンチャー企業 大手企業

作成日:2020年08月25日  更新日:2020年10月16日

ざっくり言うと

  • 最終面接では熱意を見せよう
  • 新卒採用にかかるお金は1500万!?
  • zoomでできる!熱意を伝えるゲーム

 

「なぜかいつも最後の最後の面接で落とされる」

そんなあなたに必要なのは「熱意を伝えるスキル」です。

 

今回は、最終面接で熱意を見せる方法についてお伝えします!

 

ジョブトラエントリー者限定
ワークのみで内定に近づく

『特別選考会イベント』

・自己分析/業界分析不要!

・書類選考一切なし!

・参加学生3人に1人が早期内定の実績あり

・他にない「精密個別フィードバック」付

・人事が見たリアルな評価を可視化できる

詳しくはこちら

最終面接では熱意を見せよう

一次や二次面接では、「あまりにも常識外れではないか」「採用したいと思える優秀さがあるか」などを見ています。

 

→最終以外の面接対策についてはこちらもどうぞ!

 

 

しかし最終面接では、それまでよりも「気持ち」が重視されます。

 

なぜなら、もう最終面接に並んでいる時点で優秀さは基準に達しているからです。

最後に差別化できるのは「熱意」しかありません。

 

新卒採用にかかるお金は1500万!?

ここで少し視点を変えて、企業が新卒採用にいくらぐらいお金をかけているのか見てみましょう。

 

なんと就活サイトに企業情報を掲載するだけで、約200万円もお金がかかっています。

 

某M社の資料によると、上場企業の平均では就活サイトへの掲載に約610万円、セミナー運営に約330万円、内定後研修に約220万円など、合計すると約1,500万円も採用諸経費がかかっているようです。

 

採用費用を入社予定人数当たりで割った平均は、ひとり約54万円。

 

単純計算ですが、みなさんが最終面接に臨む時点ですでに「54万円」をかけられてきた人材の一歩手前として面接会場に立っているのです。

 

ちょっと怖くなってきましたね。

 

さらに、企業側にはお金以外にもそれぞれ想いがあります。

最終面接でお会いする重役の方なら、なおさら会社への愛は強いでしょう。

 

たとえば告白されたときに「君は結構手頃な感じだからちょうどいいかなと思って」といわれたら論外ですが、いわずともそういう雰囲気がしてきたらイラッとしますよね。

 

そう考えると、採用側から見て「熱意」が重要だということがわかりやすいのではないでしょうか。

 

zoomでできる!熱意を伝えるゲーム

とはいえ、第二志望以下や抑えの会社で「第一志望です!」というのは結構難しいものです。

なぜなら、学生は圧倒的に「嘘をつき慣れていない」からです。

 

そこで、嘘をつく練習をしましょう。

 

一番簡単な方法は、人狼ゲームです。

人狼ゲームはみんなよく知っているのでやりやすいと思います。

 

もし就活仲間で協力してくれる人がいたら、こんなゲームをやってみてもいいかもしれません。

ルールはこんな感じです。

 

〜熱意ゲーム〜

 

①順番を決める

②自分の前の人に発表してもらうお題を考える

③決めたお題を順番に発表する

④自分のお題について、時間を決めて、お題に対する想いを熱く語る

⑤一番熱意が感じられた人に投票して一位を決める

 

楽しくするコツは、②で「相手が嫌いなものをお題にする」ことです。

「元彼/彼女」とか、あまりにもダメージくらいそうなお題はダメですよ!笑

 

まとめ

新卒採用には、学生の想像以上に手間とお金がかかっています。

 

ここまでの選考で十分に優秀さを確認しているからこそ、最後にものをいうのは「熱意」です。

 

人狼ゲームや熱意ゲームをする時間や相手がいない人でも、志望動機を感動的なスピーチのように抑揚をつけて話す練習など、熱意を伝えるためのスキルは磨けます。

 

「内定まであと一歩」の最終面接だからこそ、もうひと押しの努力でクリアしましょう。

 

編集部よりお知らせ:ジョブトラアカデミーとは

 

ジョブトラアカデミーは、日本最大級の就活情報を提供しているリアライブがお届けする、就活情報サイトです!

ジョブトラアカデミーに登録すると、

誰よりも早く内定が手に入るイベントへの招待状が届く!

記事執筆者であり、『確実内定』の著者でもあるトイアンナさんを始めとする、会員限定の就活集中対策ゼミに参加できる!

・ジョブトラアカデミーで内定を得た約5万人のOB・OGが残した、一発逆転就活ストーリー(体験談)が分かる!


無い内定から複数内定ホルダーへ一発逆転できる就活体験談・コラムが大量に読める!

最短距離で内定へ近づきたい方は、ぜひこのタイミングでご登録ください。

今すぐジョブトラアカデミーへ会員登録する

 

 

この記事を書いた人
投稿者

川端 いちご

京都の大学生。
文学部で芸術について勉強しています。
好きなことは読書と音楽。アニメを見ること。あと美術館巡り。
苦手なことはLINEの返信です。送ったあと心配になっちゃうタイプの人です。
内向型の人間がサバイブする方法をいつも考えています。

他のオススメ就活対策記事

もっと見る