トップ > 就活対策一覧 > 10月の振り返りと11月の運勢

10月の振り返りと11月の運勢

人気占い師の沙木貴咲さんに、就活生の11月の運勢を占ってもらいました。 就活生ならではのお悩みを切り口に、星座ごとで10月の振り返るとともに、11月の運勢についてみていきましょう。

自己分析

作成日:2020年10月19日  更新日:2020年11月04日

ざっくり言うと

  • 就活生に向けて10月の振り返りと11月の運勢を解説
  • 星座ごとで異なるアドバイスに耳を傾けて
  • 運勢を味方につけて就活をうまく乗り切ろう!

 

人気占い師の沙木貴咲さんに、就活生の11月の運勢を占ってもらいました。

 

就活生ならではのお悩みを切り口に、星座ごとで10月の振り返るとともに、11月の運勢についてみていきましょう。

 

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

先月、努力が報われなかった人は、11月半ばから手応えを感じるようになるはず。

余計なこだわりが抜けて、仕事に対する考え方がガラッと変わるかもしれません。

 

先月は「どうして認められないんだろう?」「どうすれば内定がもらえる?」と自問自答するだけだったのが、今月はうまくいかない理由と改善策が見えてくるでしょう。

 

また、OB訪問は積極的に

目からウロコが落ちるようなアドバイスをもらえるはずです。

 

インターンは、結果がそれほどよくなかったとしても最後まであきらめないで。

今年はイレギュラーなスケジュールで動く企業も多いので、月末にうれしい報告をもらうかもしれません。

 

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)

先月は月末に意識がガラッと変わったかもしれません。

「このままじゃいけない」と焦りを覚えはじめた人も多いはず。

 

10月は特に得るものもなく終わってしまった人は、ふつふつとやる気が湧いてくるでしょう。

 

また、今月は先輩やOBとの会話で大切なことに気づかされる月です。

仕事観が変わったり、就活に有意義な人脈を作れたりするので、お誘いには前向きに応じて。

 

生活が乱れている人は月初のうちに改善を。

だらしなさがES(エントリーシート)の文章や言動に表れないように、根本的に正すことが大事です。

 

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

先月は体調を崩したり、恋愛が気になったりと、就活以外のことに意識が向いていたかもしれません。

 

心配事があっても11月初旬にはスッキリできるので、今月は就活に全力投球できるでしょう。

 

インターンへの参加やOB訪問をするにあたっては、現役社会人と同じライフスタイルに体を慣らしておいて。

 

夜型の人や寝る時間が不規則な人は、生活習慣の改善が必要かもしれません。

 

インターン先で集中し、OBが話す重要な情報を取りこぼさないためには、十分に睡眠を取って頭をクリアにしておくことが大切です。

ジョブトラエントリー者限定
ワークのみで内定に近づく

『特別選考会イベント』

・6業界分析/企業理解

・本選考を見据えたグループワーク対策

・参加学生3人に1人が早期内定の実績あり

・他にない「精密個別フィードバック」付

・人事が見たリアルな評価を数値で可視化

詳しくはこちら

かに座(6月22日~7月22日生まれ)

先月まで、就活において「波に乗れていない」と感じていた人は、11月半ばから風向きが変わるでしょう。

 

コロナの影響で志望業界を半ばあきらめていた場合、希望の光が見えてくる可能性もあります。

 

今月は初心に戻り、自分軸がブレていないか確認しましょう。

選択肢の幅を広げているのか、安易な妥協をしているのかの見極めはシビアに。

 

一人で考えて答えが出ないときは、信頼できる友人や尊敬する先輩にアドバイスを求めて。

あるいは、OB訪問でハッとさせられる一言をもらうかもしれません。

 

しし座(7月23日~8月22日生まれ)

先月、自分の将来と就活をとことん考える場面が少なくなかったでしょう。

何が正解かわからなくなった人もいたかもしれません。

 

けれど、たくさん悩んで試行錯誤した分、今月は思いがスムーズに言動に表れるはず。

色々と吹っ切れたなら大胆に方向転換するのもアリです。

 

インターンに参加する人は、今までの努力がしっかり身についていると実感するでしょう。

ハキハキと発言して機敏に動く自分に我ながら驚くかもしれません。

 

一方で、家にいるときは身も心もリラックスさせて。

不安と緊張に包まれたままではいざという場面で委縮してしまうはず。

オンオフの区切りをしっかりつけるといいでしょう。

 

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)

先月はエントリーシートがうまく書けないとか、第一志望をどこにするか迷うなど心が揺れたかもしれません。

 

なかなか思い通りにいかないとしても、11月になれば持ち前の賢明さが生きてくるので腐らないで。

 

エントリーシートや面接の対策はとことんやり込み、弱気に負けないで自分の思いをつらぬいた方がいいでしょう。

 

ただ今月は恋愛運が良く、就活への意欲が削がれる可能性が。

 

22年卒生でインターンに参加する人は、今月の頑張りが選考に響くのであまり気を抜かないように。

 

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

先月は気持ち的にも状況的にもハードだったでしょうが、11月に入ると憑き物が取れたようにスッキリして自分らしさを発揮できそう。

 

エントリーシートの出来やインターンの合否が気になっても、心の軸がしっかり固まれば不安に押し潰されることはなくなるはずです。

 

また、今月は21日を過ぎると「こういう選択肢もある」「こんなやり方もできる」と柔軟性が高まっていきます。

 

周りはいろいろ言うでしょうが、あまり気にしないで自分流をつらぬくと良さそうです。

 

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

先月は迷いが多く、自分の言葉に自信が持てない場面もあったはず。

 

けれど、そんなモヤモヤは11月に入って早々に消えるので安心してください。

自分の本心に従うことを大切に。

 

エントリーシートの作成やインターンでは、上辺を取り繕うより本音を語った方が印象は良いでしょう。

 

月半ばには一皮むけるような場面があって、ものの見方がひと回り大きくなるはず。

 

自分自身や就活の状況を俯瞰できるようになると、今まで気づかなかったことが見えてきます。

 

ただ、今月はシリアスになりすぎるのでマメに息抜きを。

内定が取れた後のことを考えると少し気持ちが軽くなるかもしれません。 

 

いて座(11月22日~12月21日生まれ)

先月、忙しく動き回っていた人は11月の予定が充実しそうです。

志望企業のインターンに参加できるなら、少し肩の力を抜いてもいいくらい。

 

気負いすぎると空回りしてしまうので、流れに身を任せる部分があっていいでしょう。

 

自分に正直に振る舞うことで、友人やインターンで知り合った仲間から良い刺激をもらえるはず。

 

働くことにぼんやりとしたイメージしか持てなかった人は、明確な目的と理想を抱けるようになるでしょう。

 

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

先月は気が抜けない場面が多かったはず。

就活だけでなくプライベートでもピリピリムードに包まれたかもしれません。

 

しかし今月は「プレッシャーをどう乗り切るか?」より「ベストを尽くすにはどうするか?」を考えて。

 

現実思考でクールに行動できれば、就活が新たなステージへ進むのを感じるでしょう。

 

また、今月は気持ちを支え合える仲間ができそうです。

 

すでに親しい友人とはお互いに励まし合い、インターンで知り合った学生とは情報交換するなどすることで「一人で戦っているんじゃない」と思えるはずです。

 

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

先月は、就活に真剣になるほどピリピリしていたかもしれません。

 

ただ、今月インターンの参加やOB訪問の予定が入っているなら、いろいろな人と接する中で緊張がほぐれていくはず。

 

同時に、今まで努力がしっかりと血肉になり、報われていることに安心するでしょう。

 

そのため、11月は就活に余裕が出てくる人が少なくありません。

 

自分自身と就活状況を客観視できるので、的確な判断とタイミングの良い行動ができるでしょう。

 

これまでストイックに頑張ってきた人ほど、「自分はやれる!」と確信できるはずです。

  

うお座(2月19日~3月20日生まれ)

先月後半は、やらなければいけない細々としたことに追われていたでしょうが、今月はそれらを結果に落とし込んでいく月です。

 

これまで仕入れた情報や身につけたスキルを実践で生かす場面があるはず。

インターンやOB訪問ではお客さんにならず、積極的なスタンスで挑みましょう。

 

また、今月は価値観を変えてくれる友人ができそうです。

自信がついて、解消できなかったジレンマを突破できるかもしれません。

 

自分とは違う考えを持つ人や意識が高い人に注目してみましょう。

 

 

編集部よりお知らせ:ジョブトラアカデミーとは

 

ジョブトラアカデミーは、日本最大級の就活情報を提供しているリアライブがお届けする、就活情報サイトです!

ジョブトラアカデミーに登録すると、

誰よりも早く内定が手に入るイベントへの招待状が届く!

記事執筆者であり、『確実内定』の著者でもあるトイアンナさんを始めとする、会員限定の就活集中対策ゼミに参加できる!

・ジョブトラアカデミーで内定を得た約5万人のOB・OGが残した、一発逆転就活ストーリー(体験談)が分かる!


無い内定から複数内定ホルダーへ一発逆転できる就活体験談・コラムが大量に読める!

最短距離で内定へ近づきたい方は、ぜひこのタイミングでご登録ください。

今すぐジョブトラアカデミーへ会員登録する

 

 

この記事を書いた人
投稿者

沙木貴咲

日本大学芸術学部放送学科卒業。在学時から渋谷の某放送局で働き始め、睡眠時間がなさすぎてキャンパス内のベンチがベッド代わりに。卒業後もテレビ業界に勤めたのちIT業界へ転身。女性向けアプリやウェブメディアの制作・運営に携わり2017年からフリーランスに。シングルマザーで二児の母。

タグ