トップ > 就活対策一覧 > 就活で自分の「長所」がわからない人がやるべきこと

就活で自分の「長所」がわからない人がやるべきこと

今回は、面接やESにおいて「自分の長所」がわからない人が、どのように考えれば「自分の長所」を見つけることができるのかを解説していきます。 さらに面接官が「選考時に重要視する力」を踏まえ、選考を突破するための長所について考えていきましょう。

自己PR 面接対策 自己分析

作成日:2020年10月21日  更新日:2020年12月09日

ざっくり言うと

  • 面接官が「選考時に重視する力」12の要素
  • まずは自分の特徴をできるだけ挙げよう
  • 特徴は言い方次第で「長所」にも「短所」にもなる

今週開催のイベント

木曜日2021年01月28日 金曜日2021年01月29日 土曜日2021年01月30日 日曜日2021年01月31日 月曜日2021年02月01日 火曜日2021年02月02日 水曜日2021年02月03日
開催イベントはありません 開催イベントはありません 開催イベントはありません 開催イベントはありません

 

いよいよインターンの選考や本選考の実施が本格化する時期になりました。

 

選考を受けるにあたって「自分の長所がわからない!」と思った方は、決して少なくはないと思います。

 

なかには「自分の長所は何となくわかるけど、就活で使えるかわからない」と思っている方もいるでしょう。

 

今回は、面接やES(エントリーシート)において「自分の長所」がわからない人が、どのように考えれば「自分の長所」を見つけることができるのかを解説していきます。

 

さらに面接官が「選考時に重要視する力」を踏まえ、選考を突破するための長所について考えていきましょう。

 

面接官が「選考時に重要視する力」12の要素

この記事を読んでいる皆さんは、恐らく自分の「長所」を最低でもひとつ挙げることができると思います。

 

けれど、なぜこんなにも悩んでいるのか。

 

それは、あくまでこれは「就活の面接やESを突破する長所」であるからだと思います。

 

だからおのずと慎重になり、就活で使えるかどうかを気にしてしまう…。

という結論に至りました。

 

自分の考えた「強み」が就活で使えるものかどうか判断するために、面接官目線の基準を知りましょう。

 

以下は選考時に重視する力について、社会人基礎力である12の要素に分けて複数回答可で得た結果です。

 

 

出典:マイナビ|新卒採用サポネット|人生100年時代の社会人基礎力とは

2018年卒マイナビ企業新卒採用予定調査データより
 

結果は意外なものでした。

社会人になるうえで誰もが必要だと考える「計画力」や「課題発見力」などで、多くの票を獲得しない結果になりました。

 

それに対してダントツの1位は「主体性」です。

面接官は就活生に対して主体性を求めていることが、この調査結果からわかります。

 

次に、主体性とセットになってくる「実行力」が2位にランクイン。

企業は「自ら考えて行動できる学生」を求めていることが伺えます。

 

これで「就活で使える長所が何かわからない」という悩みも解決ですね!

 

上記のランキングと自分が挙げた長所が近ければ問題ありません。

ランキング上位に入っているものに近ければ尚良いです!

 

まずは自分の特徴をできるだけ挙げよう

面接官が「選考時に重視している力」がどのようなものなのか、イメージがついたのではないでしょうか。

 

次に、自分自身の特徴を挙げていきましょう!

 

このときに大切なのは「良いところ」「悪いところ」の両方を出すこと。

両方挙げる必要に関しては、後ほど説明します。

 

ここで例を挙げてみました。

 

「長所編」

・チャレンジ精神がある

・向上心がある

・責任感が強い

・粘り強い

・努力家である

・社交的である

・臨機応変に対応できる

・好奇心旺盛

・几帳面である

 

どれか当てはまるものはありましたでしょうか?

次に短所についてです。

 

「短所編」

・心配性

・頑固

・ネガティヴ

・楽観的すぎる

・人見知りがひどい

・自己主張が強すぎる

・人の目を気にし過ぎてしまう

・気分屋

・緊張しい

・おせっかい

・不器用

 

以上のようなものが挙げられます。

恐らく、どれかひとつには当てはまっていると思います。

 

数多くの選択肢を作ったうえで、自分に当てはまる長所、面接官が選考で重視している力を照らし合わせてみましょう!

 

特徴は言い方次第で「長所」にも「短所」にもなる

ここまでで、自分の長所がある程度絞れてきたかと思います。

ここからさらに柔軟な考え方でいきましょう!

 

タイトルにもあるように「特徴は言い方次第で短所にも長所にもなる」ということ。

 

具体的にはどういったことなのでしょうか?

先ほどの短所の一覧にある「頑固」を例に考えてみます。

 

「頑固」とだけ見ると、「自分の意見を曲げなさそう」「柔軟な考えができなさそう」といったマイナスなイメージを抱いてしまいがち。

 

ですが、これはあくまで言葉のイメージであって、言い方次第でどうにでもなるのです。

 

ここで、「頑固」の特徴を捉えて「長所」に変えてみましょう!

 

例えば「意思が固い」「一度決めたことはやり抜く」といった感じで、ネガティブ要素をポジティブな表現に変えてみました。

 

どんなネガティブなワードでも、ポジティブに変えることができればかなり良いでしょう!

 

短所から長所に変わる例の一覧を出してみました。

 


 

以上のように、短所を長所に変える練習をしてみましょう。

 

これはESだけでなく面接でも聞かれます。

 

特に短所を聞かれた場合には、その短所を今後どうやって克服していくかについても考えておかないといけません。

 

そのときに、この考え方が役に立ちます。

 

「長所がわからない!」といった方も、この方法を駆使すればESの長所や短所をスムーズに回答しやすくなります。

 

さらに、面接時の長所や短所を答えることもできるようになるでしょう!

ジョブトラエントリー者限定
ワークのみで内定に近づく

『特別選考会イベント』

・早期内定選考ルート獲得

・本選考を見据えたグループワーク

・参加学生3人に1人が早期内定の実績あり

・一人ひとりに個別フィードバックを配布

・人事のリアルな目線で行動/言動を評価

詳しくはこちら

おわりに

就活をするなかで、長所や短所を聞かれる機会はこれからさらに増えるでしょう。

 

自己分析の一環として、まずはなるべく多くの「自分の特徴」を挙げてみることが大切です。

 

「長所」や「短所」は偽らず、ありのままの自分を表現するようにしましょう。

 

偽っている場合、1次、2次と面接を重ねていくうち、いつか面接官に見抜かれてしまうのではないでしょうか。

 

何よりも「自分のことを伝える」というスタンスで、ESの作成や面接練習に臨んでいきましょう!


 

 

編集部よりお知らせ:ジョブトラアカデミーとは

 

ジョブトラアカデミーは、日本最大級の就活情報を提供しているリアライブがお届けする、就活情報サイトです!

ジョブトラアカデミーに登録すると、

誰よりも早く内定が手に入るイベントへの招待状が届く!

記事執筆者であり、『確実内定』の著者でもあるトイアンナさんを始めとする、会員限定の就活集中対策ゼミに参加できる!

・ジョブトラアカデミーで内定を得た約5万人のOB・OGが残した、一発逆転就活ストーリー(体験談)が分かる!


無い内定から複数内定ホルダーへ一発逆転できる就活体験談・コラムが大量に読める!

最短距離で内定へ近づきたい方は、ぜひこのタイミングでご登録ください。

今すぐジョブトラアカデミーへ会員登録する

 

 

この記事を書いた人
投稿者

遼一

プロフィール文:1999年生まれ。埼玉県生まれ埼玉県育ち。幼稚園〜高校まで徒歩10分圏内、大学はチャリ通。
そのため、未だに電車の定期券を持ったことのない定期券童貞。

サッカー歴16年、書道歴10年。現在は大学のサッカーサークルに所属。副代表を務める。
趣味はライブ参戦、筋トレ、アニメ鑑賞、飲み屋開拓
主に邦ロックがメイン、たまに乃木坂46(生田絵梨花推し)オートミールにハマる。ついにジムにも通い始めてしまう。

人気セミナー