合同説明会を有意義な時間にする㊙テクニック3つ

2015.05.19

はじめに

就職活動のスタートと言えば、
そう【合同企業説明会】です。

今回は参加するにあたり、
大切なテクニックを3つを伝えていきます!

このテクニックを知っているのと知らないととでは
大きく違うので最後まで読んでみてください!!

①ブースの周りにいる社員に注目!!

説明会では数名(2~3名)の社員の方が来ています。

椅子に座って、話を聞いて、、、
だけがすべきことではありません。

▼ブース周りをよく見てみましょう!
フリーの社員さんがいるはずです。

▼積極的に質問してみましょう!

「御社で働くやりがいは何ですか?」
「就職活動で苦労したことは何ですか?」

説明会でOB訪問と変わらないことができるのです。

さらに!
自分が優秀であることをうまくアピールできれば
【コネクションを作れる】可能性もあります。

②あえて興味のない企業の話を聞く!!

一般的には

【第一志望の話をきかなきゃ】
【興味のある業界や競合他社のブースに行こう】

という思いがあるかもしれません。
確かにこれは重要なことでしょう。


しかし、
それだけではもったいないのが合同企業説明会です!

【合同】である利点を活かしましょう!
志望度が低い企業、業界の話を聞くことによって
他業界比較】ができます。


面接では、「なぜうちなの?」と質問がきます。
要するに、他の業界、企業でない理由は何ですか?
ということです。

興味のないブースにも積極的に参加し
視野と知識を蓄えておきましょう!


もしかしたら自分に合った企業が見つかるなど、
思わぬ出会いがあるかもしれません。

③就活友達を作ろう!!

企業に出会いに行くだけではなく、
多くの就活生と友達になりましょう!

これには大きなメリットが2点あります。


【1.就活に関する情報が聞ける】

その他説明会日程企業のセミナー情報など、
貴重な話が聞けるかもしれません。


【2.アウトプットの練習になる】

就活生との会話は大概
「どこの業界志望しているんですか?」
「なぜその業界、企業何ですか?」
という話題になるでしょう。簡単な面接ですよね。

説明会の場で話すもよし、
後日食事に行くのもよしです。

就活についてコミュニケーションを取ることで、
自己分析、面接練習を楽しみましょう!

おわりに

まだまだ大切なポイントはあります。


どうしたら有効な時間の使い方ができるのか
をもっと考えてみてください。

貴重な時間を使って参加するのですから、
最小限の時間で、最大限成長できるといいですね!!

関連記事