トップ > 就活対策一覧 > 全就活生が知るべき「中国市場」の今:他の学生と差がつく!こうみくさんの中国入門

全就活生が知るべき「中国市場」の今:他の学生と差がつく!こうみくさんの中国入門

中国のホットなトレンドを配信するインフルエンサー、こうみくさん。日本の商社へ就職してからTikTokの母体であるバイトダンス北京を経て『就活で中国市場を知るメリット』を語っていただきました!

業界・企業研究 自己PR 留学経験者 キャリアプラン

作成日:2020年12月01日  更新日:2021年01月25日

ざっくり言うと

  • 中国市場は日本市場にも大きくかかわっているため、就活生は知っておくに越したことはない
  • 専門知識よりもトレンド情報で勝負すれば、採用側が知らない情報を提供できて自己PRに繋がる
  • 日本語で提供されているトレンド情報のサロンや、中国のSNSへチャレンジしてみよう!

今週開催のイベント

木曜日2021年02月25日 金曜日2021年02月26日 土曜日2021年02月27日 日曜日2021年02月28日 月曜日2021年03月01日 火曜日2021年03月02日 水曜日2021年03月03日
開催イベントはありません 開催イベントはありません

ビジネスでさらに増す、中国市場の重要性

 

――こうみくさんは、新卒で三井物産、その後はバイトダンス北京でお勤めです。

そのご経験から、中国市場の重要性がどう変わっていったか教えていただけますか?

 

こうみくさん:

私が小さいころ、留学といえばアメリカ、イギリス、オーストラリアと英語圏が中心で、経済でも語られる場面は限られていました。

 

しかしこの8年ほどで、中国の存在感が一気に増しています。

 

身近な例で違いを感じたのは、日本に長い年月滞在していた中国人が帰化する(中国国籍から日本国籍に変更すること)資格を持っていても、引き続き中国籍を選ぶ人が増えたことです。

 

私より前の代で日本で育った中国人の方は、成人になった時点で日本籍を選ぶ(=帰化する)ことが多かったんです。

 

――中国の存在感が増すにつれて、あえて中国籍を望む方が増えたんですね。


 

中国市場に振り回される?日本市場のリアル

――就活生にとって、中国市場のことを知ることはどういったメリットがあるでしょうか。

 

こうみくさん:

マストではないですが知っておくことで、他の学生と差がつくことがたくさんあります。

 

たとえば私は三井物産在籍時、コーヒーの物流を担当していたんです。そして、隣の部署は大豆を担当していました。

 

こういったコーヒーや大豆の値段って、どうやって決まると思いますか?

 

――産地の生産量とかでしょうか。

不作だと値段が上がってしまったり、最近だと新型コロナウイルスがマレーシアのゴム手袋工場で感染爆発して、ゴム手袋の値段が急騰していましたね。

 

こうみくさん:

もちろん産地の都合もあるのですが、同じくらい大きなインパクトを持つのが「中国がどれくらい購入するか」なんですね。

 

極端な話、中国が今年はコーヒー豆を大量に買うよ、と決めたら値段が跳ねあがって、日本でも買いにくくなります。

 

逆に、中国がもう買わないよ、と決めたら価格が急降下します。

 

物流は中国市場に世界が振り回される面があって。

 

中国の存在感を無視して、市場について語ることはできないな、と思います。

 

――それは確かに、よそ事ではないですよね。

 

こうみくさん:

そこで中国の文化やニュースを知っておくことが、予測を立てる力に繋がります。

 

中国の需要は政治的要因も大きいんですね。

政治的背景を理解しておけば、目先のニュースで書かれていないところまで理解できて、需要の未来予想ができます。

 

そして、自社の戦略を設計していく。そういう仕事に役立っていきます。

 

もっと就活目線で話していくと、面接官は

「自社の仕事をどこまで理解できているのだろうか」

「どれくらい知的好奇心を持っているだろうか」

といった側面から、さまざまな質問を学生へ投げかけますね。

 

――たしかに、就活のSPIで課される心理テストの査定項目には、開放性(知的好奇心の強さ)があります。知的好奇心を重要視している企業も多いからですね。

 

こうみくさん:

そうですね、知的好奇心の強さによって、入社後の成長スピードを見ている面もあると思います。

まして商社のような、中国市場に関わりのある業界なら中国市場への知識は必要ですよね。

 

「最近のニュースで気になったことはありますか」と質問されて、

「大豆の値段が下がっていますね」と答えたら、

次に必ず「なぜだと思いますか?」と言われるはずです。

 

そこで「中国市場がこうなっているので、こうで……」

と説明できると、しっかり理解できているな、と伝わるはずです。

ジョブトラアカデミー限定
ワークのみで内定に近づく

『特別選考会イベント』

・早期内定選考ルート獲得

・本選考を見据えたグループワーク

・参加学生3人に1人が早期内定の実績あり

・一人ひとりに個別フィードバックを配布

・人事のリアルな目線で行動/言動を評価

詳しくはこちら

中国なら医学部がフリーパス!?就活以前に知るべき情報も多い