トップ > 就活対策一覧 > 就活でメンタルがすり減る...。いろいろ気にしてしまう人のための今日から使える簡単ライフハック

就活でメンタルがすり減る...。いろいろ気にしてしまう人のための今日から使える簡単ライフハック

就活をしていると、メンタルが振り回されてしまうこと、ありませんか?今回は、いろいろ気になって心の平安が保たれない人のために、ちょっとしたライフハックをお届けします!

自己PR 面接対策 自己分析

作成日:2020年12月25日  更新日:2021年01月26日

ざっくり言うと

  • 就活に今日も明日もみだれ髪
  • 振り返りをルーティン化しよう
  • 「選ばれる意識」ではなく「選ぶ意識」を持とう

今週開催のイベント

木曜日2021年02月25日 金曜日2021年02月26日 土曜日2021年02月27日 日曜日2021年02月28日 月曜日2021年03月01日 火曜日2021年03月02日 水曜日2021年03月03日
開催イベントはありません 開催イベントはありません

みなさまごきげんよう、ジョブトラ(自称)メンタル担当の川端です。

 

就活をしていると、メンタルが振り回されてしまうこと、ありませんか?

 

明日はインターンと思って寝ると、夢にインターンが出てきたり。

 

面接が終わった後「ああ、あんなこと言ってしまった...」と大反省会を繰り広げ、

「もう落ちた、絶対ダメだ...」とへこみまくったり...。

 

「わあ〜!どうしよう!」と気持ちが乱れてしまうこと、きっとみんなあるはず。

 

今回は、いろいろ気になって心の平安が保たれない人のために、ちょっとしたライフハックをお届けします!

 

振り返りをルーティン化する

「気にしないようにしよう!」と思っても気にしてしまうのが人間というもの。

振り返りをルーティン化して、効率を上げましょう!

 

ライフハック①:選考結果はフォルダに分けよう!

 

選考を受けると、結果はだいたいメールで届くことが多いと思います。

そこで、メールボックスに「落ちた!」「受かった!」フォルダを作りましょう。

 

メインのメールボックスに選考結果が残っていると、いちいち落ち込んだり反省したりするきっかけになってしまいます。

 

フォルダを作って分けるというのは地味な工夫ですが、メールを整理するだけで意外と気持ちも整理されます。

 

「選考を受ける」→「結果が来る」→「メールチェックする」→「フォルダに振り分ける」→「浄化!」という一連の作業をルーティンにしてしまいましょう。

 

選考結果が届くまでのドキドキ感や、届いたあとのうれしさ・残念さを意外とうまくコントロールすることができます。

簡単なのでぜひ試してみてください。

 

ライフハック②:面接が終わったら忘れないうちに議事録を書く

 

オンライン面接が終わると、一気に静かな自分の部屋に戻されて、そのままグルグル反省大会に...。

 

そこで活用したいのが「議事録」です。

Googleドキュメントなどに、面接の記録を残しておきましょう。

 

ポイントは、時系列で聞かれた質問と答えを記すこと。

大体面接は30分ぐらいあると思いますが、30分前に話したことって意外と思い出せないものです。

 

初めの「今日はよろしくお願いします〜」のところから、何を聞かれて何を答えたか思い出していくと...結構頭を使います。

 

これをやると、かなり客観的に面接の反省をすることができます。

 

断片的に思い出すと、つい失敗したところや、面接官の反応が微妙だったところばかりが思い返されますが、全体を思い出すと意外といい発言をしているものです。

 

もちろん、議事録はそれ以降の面接対策にも使えます。

一石二鳥でおすすめです!

 

ライフハック③:手帳に日記を書く

 

よくあるライフハックですが、日記を書くことはとても有効です。

 

とはいえ、就活が不安な人は、書き始めるとあっという間に1時間ぐらい経ってしまうと思います。

時間のない就活生こそ、時間を有効に活用したいもの。

 

そこで、おすすめなのが、手帳の空いているスペースに日記を書くことです。

こうすることで、長時間ぐるぐると考え込むことがなくなります。

 

私のおすすめは、左が1週間分の日付で右がフリースペースになっているタイプの手帳。

 

毎日書きたい分量は違うので、右がフリースペースになっていると、その日の気分で書く分量を調整できます。

 

1週間で1ページと決まっているので、書きすぎてしまう心配もありません。

 

来年の手帳を選ぶときにはぜひ参考にしてみてください。

ジョブトラアカデミー限定
ワークのみで内定に近づく

『特別選考会イベント』

・早期内定選考ルート獲得

・本選考を見据えたグループワーク

・参加学生3人に1人が早期内定の実績あり

・一人ひとりに個別フィードバックを配布

・人事のリアルな目線で行動/言動を評価

詳しくはこちら

「選ばれる意識」ではなく「選ぶ意識」を持つことも大切

就活でいろいろなことが気になってしまうのは、「選ばれている意識」を持ちすぎだからではないかと思います。

 

「今選考されている...!!」と思うと、自分の言動すべてが気になってしまいます。

そうするともう大変。

 

表面には見せないけれど、頭の中では「この発言...減点!」と、厳しく自己採点しているのではないでしょうか?

 

もう諦めて、「私は選ぶ立場だ」と考えましょう!

事実、内定を複数もらったなら、就活生は選ぶ立場に転じるのです。

 

「そんな傲慢な態度でいたら何かボロが出て落とされるんじゃ...」と思うかもしれません。

 

でも恐らく気にしすぎな人は、少しぐらい傲慢な考えを持ったところでそれほど言動は変わりません。

変わったと思っているのは自分だけ。

 

もしも落とされてしまったら「最終面接の前に落とされてよかった」「会社入って不適合でもやもやする前に落ちてよかった」と思うようにしましょう。

 

「自分は今選考されている...!!」と気にしすぎて疲れてしまうほうが、全体的には損だと思いませんか?

 

就活は「慣れ」が大事です。

一つひとつの選考にメンタルをすり減らしていると、疲れて受けられる数が減ってしまいます。

 

多くの選考を受けるためには、少々の図太さも必要かもしれません。

 

根詰めて考えすぎず、ルーティンで効率よく悩みながら、明日もがんばっていきましょう!

 

編集部よりお知らせ:ジョブトラアカデミーとは

 

ジョブトラアカデミーは、日本最大級の就活情報を提供しているリアライブがお届けする、就活情報サイトです!

ジョブトラアカデミーに登録すると、

誰よりも早く内定が手に入るイベントへの招待状が届く!

記事執筆者であり、『確実内定』の著者でもあるトイアンナさんを始めとする、会員限定の就活集中対策ゼミに参加できる!

・ジョブトラアカデミーで内定を得た約5万人のOB・OGが残した、一発逆転就活ストーリー(体験談)が分かる!


無い内定から複数内定ホルダーへ一発逆転できる就活体験談・コラムが大量に読める!

最短距離で内定へ近づきたい方は、ぜひこのタイミングでご登録ください。

今すぐジョブトラアカデミーへ会員登録する

 

 

この記事を書いた人
投稿者

川端 いちご

関西の大学生。文学部で陰キャライフを満喫しています。
好きなことは読書と音楽。アニメを見ること。あと美術館巡り。電子書籍にお金を使いすぎることが最近の悩みです。
陰キャ・オタクの立場から、内向型の人間がサバイブする方法について書いていきたいと思っています。

人気セミナー