SPIの問題を動画で解説!~推論 「犯人捜し」中級問題~

推論は推理して答えを求めるのではなく、問題文をもとに作業することなのです。

SPI・WEBテスト対策 

2015.05.24

ざっくり言うと

  • 推論の犯人捜しの問題について
  • 問題を動画で詳しく解説
  • 推論は問題をもとに作業すること

ポイント

SPI3になり出題されるようになった「推論」この問題を苦手にしている学生が非常に多いです。 推論というと「推理」して答えを求めるイメージがありますが、実態は問題文を元に作業することなのです。

推論問題の一つの「犯人探し」による出題の解き方をサンプル問題を通じて説明いたします。

問題

A〜Dのうち、2人がある事件の犯人です。
4人は、
・A「私もDも犯人ではない」
・B「私は犯人ではない」
・ C「Aは犯人ではない」
・ D「Cが犯人だ」
と発言していますが、犯人は2人ともうそをついています。

犯人はだれでしょうか。

解説動画

講師が直接教えるSPI攻略セミナー

延べ10,000人以上が参加したSPI攻略セミナーを17卒生向けにも開催します。

損益算・分割払い・仕事算・旅人算・通過算・濃度算・比の応用・
順列・組合せ・確率・集合・推論・関数・ブラックボックス・表の読み取りを
4日間でマスターできるようになります。

講師の吉田が直接教えます。
先着300名のみ特別料金で参加できるので、早めにご予約ください。

https://rebe.jp/seminar/detail/380

講師プロフィール

吉田 真也 (よしだ しんや)

東京農工大学大学院工学府応用化学専攻卒。
現在は株式会社SHINRI代表取締役として、小学~高校生までの1対1の家庭教師から、就職活動生への筆記試験対策講座・教職員向けのセミナー等まで幅広い領域で教育に携わる。
2012年夏にSPI対策本を執筆。

■大学内SPI対策実績
長岡造形大学、東京純心女子大学、尚美学園大学、十文字学園女子大学、尚美学園大学、相模女子大学

■講師の吉田先生が監修したSPI対策本
これだけ押さえるSPIでるとこだけ問題集(高橋書店)
http://www.takahashishoten.co.jp/book/41033.html