「後ろ倒し」に油断禁物!!企業はむしろ「前倒し」早期就活のメリット

早期就活にはメリットしかない!?

2015.07.08

ざっくり言うと

  • 早期に就活を始めている学生はおのずと成功していく傾向にある
  • 早期のセミナーに参加すれば就活への意識の高い学生に出会える
  • 経団連に所属していない企業は早期に内定を出すことができる

はじめに

「大学3年生の3月の解禁までは、
  会社説明会は原則開けない」

就活スケジュールの変更に伴い、
代わりに企業側が目をつけたのが
インターンシップです。

例年は1週間から1か月単位が主流でしたが、
ここ数年1、2日の
1dayインターンシップ」も増えています。

実質企業の説明会の役割も担っており、
企業が学生の個人情報を入手する機会にもなります。

さらに、多くの企業がインターン開催後に
参加者専用イベントを用意するなど、
早期接触」かつ「長期囲い込み
の動きが見られました。

早期就活のメリット

「将来、自分が何をしたいんだろう」
「自分の強みや弱みはなんだろう」
などと自分自身について考え
自己分析をするきっかけは、
就活のスタートダッシュとして
必要不可欠です。

早期に就職活動を始めている学生は
・たくさんの情報にアンテナを張っている
・モチベーションを高く保っている
・経験値が蓄積される
などの理由から、
おのずと成功していく傾向にあります。

また、
そのような意識の高い学生が集まる
早期のイベントやセミナーに参加すれば、
刺激を受けてやる気も湧いてくることでしょう。
このことも早期就活のメリットと言えます。

さあ、早期就活を始めましょう!

早期選考を行っている企業

経団連に所属していない企業
早期に内定を出すことが出来ます。
大手企業でも経団連に所属していなければ
内定を早くくれるというわけです。
有名な企業なら、
ソフトバンクや楽天などがあります。

また、ベンチャーや外資系も
早期選考を行っています。

早期就活のためのイベント

早く就活を始めたくなったあなたに
Rebeおすすめのイベントをご紹介します。

■5社合同選考会イベント「Job Tryout
・難関ビジネスゲームに挑戦し実力試し
・人事からの直接フィードバック
・これまでに延べ約20,000人が参加!
・優良企業の選考を5社同時に受けられ、
特別オファーが獲得できる!

▶▶【開催日程を確認する】◀◀

関連記事