リアライブ

コラム

「最後に何か質問ありますか?」
逆質問対策はこれでばっちり!
【オススメ解答例集付き】

5,507views

閉じる ×

はじめに

就職活動において一番難関な選考と言えば
やはり『面接』でしょう。

そして、面接の最後によく聞かれるのが
「最後に何か質問はありますか??」
という一言。

この質問に対し
何も思い浮かばずとりあえず
「特にありません」
などと答えてしまっていませんか?

今回は
なぜ面接官が最後に逆質問をするのか
逆質問に対するオススメの解答例
の2つを紹介します。

ちなみに、逆質問が行われた企業には、
三菱東京UFJ銀行
パソナキャリア
楽天
デロイトトーマツコンサルティング
など人気企業もずらり!

志望学生は対策必須ですね。

逆質問をする意図

【志望度を知りたい】

会社に対して興味があれば、
当然質問がいくつかあるはずです。

「質問はありませんか?」と聞かれて
「ありません」と答えることは、
「あなたの会社には興味がありません」
と言っているようなものです。


【質問力を知りたい】

本質を捉えた質問ができることは、
出来るビジネスパーソンの要素の1つです。

また、質問力が高い人は、
相手からも情報を引き出すことが出来ます。
この質問力というのは重要な要素なんです。

【ミスマッチをなくしたい】

これはそのままの意図です。

できるだけ双方の誤解がないほうが、
入社後のお互いの為になりますよね。

学生の疑問点を払拭できる良い機会です。

やる気を見せるための質問例

■もし採用していただいた場合、
 配属先はどの部署になりますか?

■志望している部署の仕事について、
 詳しく教えてください。

■配属先の同年代の社員の
 一日の行動スケジュールを教えてください。

■配属先の社員の人と面会して
 お話をすることはできますか?

■配属先部署の人数や、
 社員の構成を教えてください。

■私と同年代で入社し、
 その後活躍している人でどんな事例がありますか?

■入社までにさらに勉強をしておくことがあれば
 教えてください。

■今まで私が積んできた経験で
 足りないものがあれば教えてください。

■御社の○○という商品に憧れているのですが、
 その商品に携わる仕事に就けますか?

長所をアピールするための質問例

■粘り強い性格ですが、
 どのような資質が必要ですか?

■我慢強い性格ですが、
 仕事の負担はどれくらいのものですか?

■誰とでも親しくなれると思いますが、
 配属先の雰囲気を教えてください。

■体力には自信がありますが、
 勤務時間について教えてください。

■○○の資格を持っているので、
 御社の事業で活かしたいのですが?

■これまでサークルで○○の経験を積んできました。
 この経験を活かすためには何が足りませんか?

ネガティブな情報を上手に聞き出す質問例

■仕事の繁忙期はいつですか?

■休日は部署ごとに違うのですか?

■年末年始の休み(お盆休み)は、
 どのような勤務になっていますか?

■本社は○○ですが、転勤は
 どれくらいのサイクルであるのでしょうか?

■御社では、私くらいの年齢の場合、
 平均年収はどれくらいですか?

おわりに

皆さん参考になりましたか?

回答例を書かせていただきましたが
一番大事なのは
自分が気になったことを
「素直」に質問することです。

面接は自分を売り込む一番の機会なので
逆質問対策も忘れずにしておきましょう!

閉じる ×