初対面の印象は外見で決まる!業界別に受ける髪型を画像で一挙公開

2015.08.06

はじめに

これから面接が迎える就活生の皆さん、
準備は万全にできていますか?

初対面の人への印象は、
約50%は外見で決まってしまうと言われています。
いわゆる「メラビアンの法則」ですね。

そこで、
人の印象に大きく影響する髪型に関して、
どのような髪型が就活にふさわしいのか
まとめてみました。

メラビアンの法則って?

アメリカUCLA大学の心理学者/アルバート・メラビアンが1971年に提唱した概念。
人物の第一印象は初めて会った時の3〜5秒で決まり、またその情報のほとんどを「視覚情報」から得ていると言う概念。メラビアンが提唱する概念において、初対面の人物を認識する割合は、「見た目/表情/しぐさ/視線等」の視覚情報が55% 、「声の質/話す速さ/声の大きさ/口調等」の聴覚情報が38%、「言葉そのものの意味/話の内容等。」の言語情報が7%と言われている。
出典 コトバンク-メラビアンの法則

初対面の相手に対する印象は、
約50%を外見が左右することに加え
出会って5秒以内に第一印象が決定する
というのだから驚きです。

視覚情報の影響力の強さが
おわかりいただけましたか?
つまり、髪型を含めた身だしなみ
就活において軽視できないというわけです。

業界別に受ける髪型

業界別に受ける髪型男性編の詳細は
【こちらをチェック】

業界別に受ける髪型女性編は
【こちらをチェック】

好印象を与える就活の髪型とは(男性編)

前髪を短く!
おでこを出すと、清潔感がアップします。
サイドは、耳を出せる短さに!
もみあげが耳にかからないようにすると、
爽やかな印象を与えます。
襟足は短く整えて!
フレッシュな印象になります。

一方…
長髪や長い前髪。
だらしなく、不潔に見えるうえ
暗い、消極的だという印象を与えてしまいます。
長い襟足や跳ねた襟足。
男らしさや爽やかさに欠け、
弱々しい印象を与えてしまいます。

好印象を与える就活の髪型とは(女性編)

前髪は降ろさない!
短ければ軽く巻いて流し、おでこを出しましょう。
両眉毛・耳が(前から)見えるかがポイント。

ピンは見えないように!
ピンで髪を留める場合は、
前からピンが見えないようにセットしましょう。

お辞儀することを考えて!
長い髪はピンやゴムでまとめて、
動いても垂れ下がらないようにしましょう。
お辞儀しても全く崩れない髪型は、
誠実で知的な印象を与えることが出来ます。

おわりに

第一印象にかかわる大事な「髪型」。

どれだけ受け答えがうまくいっても、
第一印象が悪ければ
それなりの評価しかされません。

清潔感や誠実さが感じられないようでは
どこも受かりません!
軽視せずしっかりと対策を

関連記事