トップ > インターン > ウェブリオ > インターン 口コミ

ウェブリオ

自分の成長につなげることができるマーケティングの長期インターンシップ!

出社の時間でいかに多くのアウトプットができるかが重要です。

2017.01.27

とても
よかった

オススメポイント

  • 業界知識が身につく
  • 企画/提案スキルが身につく
  • 経営層近い、社長同行あり

ざっくり言うと

  • 長期インターンシップ
  • 少数精鋭のチームでマーケティングができる
  • 自分の成長を日々実感出来る

参加した理由

はじめは友達の紹介で、待遇もよく知識も身につきかつ給料もでる良いインターンがあるとの紹介を受けたことがきっかけであった。
また、英和和英辞典のサービスを以前から利用しておりサービスの内容に親近感を持てたことも受けようと思った大きな理由です。
ただ、少数精鋭のインターン生が各部署に配属されて自分の強みを作れることに惹かれ、過去の自己分析からマーケティングに興味を持っており自分の強みにしたい、就職で役立てたいとの動機もありました。

選考フロー

エントリー→es提出→1次面接→2次面接

ESについて

志望動機、希望配属部署

面接について

◆形式◆
2回。1人:2人。30分。
柔らかな雰囲気だった。

◆内容◆
志望理由、あらかじめ提出してあった用紙に書いていた内容の深堀。
特にその決断をした理由が深く問われた。
文化祭での企画の内容、アルバイトの塾講師をしようと思った動機やどのように自身の経験を工夫させて生徒に教えているのか、大学の所属している学部を選択した理由。

インターンの内容と雰囲気

マーケティングの部署に配属されている。
・競合調査 ・企画立案 ・グロースハック ・ui/uxデザイン知識の習得
など。

和やかな雰囲気。インターンというよりは、会社の1社員として働いているといった感じ。

感想

今も働いているが、自分の成長を日々実感できる。
ビジネスの基本的な知識もだが会社が自主的に考える癖をつけることを重視しており「ーと思いますが、いかがでしょうか」のように質問や提案をすることが基本であるために、自ら考える癖がついた。

気づいたこと・ギャップ

自ら考え提案することの重要さ。
出社の時間の中でいかに効率よく、アウトプットをだせるようにするための論理的な思考の大切さ。

特別選考のご案内