トップ > インターン > 大塚製薬 > インターン 口コミ

大塚製薬

社員交流で多くのことを学べる!

刺激の多いインターンでした。

2017.01.27

とても
よかった

企業名
大塚製薬
大学
立教大学 経営学部
インターン期間
2016年8月〜2018年8月

大手企業 18卒 業界知識が身につく 企画/提案スキルが身につく 意見を言いやすい

オススメポイント

  • 業界知識が身につく
  • 企画/提案スキルが身につく
  • 意見を言いやすい

ざっくり言うと

  • 内容は会社概要の説明や営業同行
  • アットホームな雰囲気で、海外志向の社員さんが多い
  • 自分の働く姿をリアルにイメージできる

参加した理由

医薬品と健康食品という2面性を持つ企業で働く人や彼らの彼らの物事に対する考え方を学びたかった。
マーケティング担当の社員と交流できる機会があったから。

選考フロー

エントリー→ES提出→一次面接

ESについて

将来こんな商品ができたら良いなという商品を企画する

面接について

◆形式◆
1人:3人・20分
かなりフレンドリーな雰囲気で 終始リラックスして、面接に臨めた。

◆内容◆
基本的なことを聞かれた。
(得意なこと、自分の短所、大塚製薬のインターンをどこで知ったのか等)その後エントリーシートで提出した内容をプレゼン。

インターンの内容・雰囲気

会社概要の説明
海外支社の社長とのテレビ電話
営業の社員さんに1日同行
上記活動を踏まえて、プレゼン作成
(テーマ:大塚製薬が海外進出すべき地域は?)
プレゼン発表

感想

社員との交流や企業紹介など知ってるようで全く知らなかった大塚製薬のことを知る良い機会にすることができた。
営業同行もリアルな自分の働く姿をイメージするのに 役立った。

気づいたこと・ギャップ

意外にも海外志向の社員さんが多く、自分にとっても刺激のある環境だなと思えたこと。
3年目の若手でも本社で働く機会があること。

特別選考のご案内