トップ > インターン > 大日本印刷 > インターン 口コミ

大日本印刷

印刷業界のデジタル化を体感できるインターン!

IT技術は導入段階にある会社だと感じました。

2017.01.28

よかった

企業名
大日本印刷
大学
慶應義塾大学 文学部
インターン期間
2016年8月〜2016年9月

短期 1週間以内 大手企業 18卒 業界知識が身につく 新規事業立ち上げが経験できる 社員と同じ仕事内容

オススメポイント

  • 業界知識が身につく
  • 新規事業立ち上げが経験できる
  • 社員と同じ仕事内容

ざっくり言うと

  • 内容はIT技術を活かした新規事業立案
  • 社員の方はのんびりとした方が多い印象
  • 業界知識が身につく

参加した理由

募集していた内容がITを使用した企画立案の部署であったため、自分が学園祭でwebを媒体とした企画を2年次に1年がかりで立案・企画しておりその過程をビジネスの現場に落とし込めるか試してみたかったから。
また、印刷業が中心の会社でどのようなITなどを使用する新しい試みがされているのかを知りたかったから。

選考フロー

エントリー→ES提出

ESについて

志望理由
学生時代に頑張ったこと

選考でのアピールポイント

・団体、部活動幹部
・Webサービス/アプリ開発
・協調性

選考結果連絡

メール

インターンの内容と雰囲気

IT技術を生かして企画をなにか考えてくださいといった感じ。
3人で作業をした。全てほぼ作業も任される感じであった。
自社の強みの1つがビーコンということに目をつけて、それを活用したサービスを考えパワーポイントで発表を行った。
そのほかにも会社の見学ツアーなどがあった。

和やか。チームメンバーもよく、楽しく企画の立案ができた。とくに、のんびりした雰囲気が強かった。

感想

自分が中心となって、企画の立案や作業をすすめられて満足感はあったが、もう少し社員からの厳しいフィードバックが欲しかった。

気づいたこと・ギャップ

印刷中心の会社ではあるがデジタルにシフトしてきていること。

本選考を受けるか

いいえ

本選考を受けない理由

社員の覇気がなく、のんびりしていた雰囲気が自分にとっては合わないと感じたから。また、 まだ印刷業が中心でITなどの分野は取り組んでいるものの、ソフトバンクなどの大企業に比べての強みが見出せず将来的に不安を感じたから。

特別選考のご案内