トップ > インターン > りそな銀行 > インターン 口コミ

りそな銀行

りそな銀行に興味があるなら参加すべきインターン

りそな銀行とメガバンクの違いについて知ることができました。

2017.02.02

よかった

企業名
りそな銀行
インターン期間
2016年1月〜2016年1月

大手企業 17卒 業界知識が身につく 企画/提案スキルが身につく 報酬・インセンティブあり

オススメポイント

  • 業界知識が身につく
  • 企画/提案スキルが身につく
  • 報酬・インセンティブあり

ざっくり言うと

  • メガバンクと都市銀行の違いを知れる
  • リテール業務をしっかり学べる
  • 内定者と話せる

選考フロー

ES・Webテスト(11月末)
→個人面接(12月中旬)
→インターン参加

ESについて

・インターンに応募したきっかけ
・金融業界のイメージ
・学生時代に頑張ったこと

面接について

◆形式◆
回数:1回
人数:社員1人、学生1人
時間:約20分

◆内容◆
・学生生活で頑張ったこと
・なぜ銀行か
・りそなのことはどこで知ったか
・最後に何か言いたいことは

雑談から始まり、和やかな雰囲気のまま進んでいきました。
志望動機について聞かれなかったので、人柄を重視していたと思われます。

インターンの内容と雰囲気

【1日目】
1チーム6人、18グループに分けられ、グループ内でアイスブレイクをした。
そのあと銀行ビジネス、りそな銀行について座学形式で学ぶ。

【2日目】
不動産のコンサルティング業務についてワークを通して学ぶ。

【3日目】
事業承継についてワークを通して学ぶ。

【4日目】
16年卒の内定者・社員の方との懇談会
その後、5日目に発表する課題についてお題が教えられ、それについて考える時間になる。

【5日目】
課題発表。
18グループを6つにわけ、1グループが2チームに向けて発表するという発表形式。
社員の方たちで評価、結果をまとめ、それを発表して1位のグループが全体に向けて発表した。

全体を通して、りそな銀行ではどういう業務が行われるのかということについて学ぶインターンとなっています。

インターンの感想

人数が多いので、あまり緊張せず臨めます。
悪く言えば授業のようなものになってしまうが、それでも社員方と話す機会もあるので、りそな銀行の理解は深まると思います。

気づいた事・ギャップ

銀行業務全般というよりは、りそな銀行の強みであるリテール業務について学ぶことにフォーカスしたインターンなので、リテール業務についてしっかり学べました。
特にメガバンクとの違いや、そこに見られる会社の方向性も知れるので、自分とりそな銀行が合っているかどうか知ることができると思います。

特別選考のご案内