トップ > インターン > 滋賀銀行 > インターン 口コミ

滋賀銀行

銀行の裏側をみることができるインターン!

支店の行員とお話しすることができました。

2017.02.02

オススメポイント

  • 社会人としての自覚が身につく
  • 業界知識が身につく
  • ビジネスマナーが身につく

ざっくり言うと

  • 支店訪問や行員と話す機会がある
  • 自分に合う企業なのか確かめることができる
  • 銀行の裏側を見ることができる

選考フロー

ES提出(12月中旬)
→参加決定(1月上旬)
→インターンシップ開始(1月26日)

ESについて

志望動機

インターンの内容と雰囲気

【1日目】
・本店に集合し、オリエンテーション
・社会人マナーなどについての講義
・各支店で銀行の裏側見学
・支店長や若手行員へのインタビュー
【2日目】
・初日の感想や発見などを班で共有しプレゼン
グループワークなどの雰囲気は非常に楽しい雰囲気となっており、人事の方も笑顔でサポートして下さいました。

インターンの感想

2日間ということもあり内容は薄い印象ですが、実際に支店を見れるのが特徴です。
そこで、行員と話してみて自分と合う企業なのか確かめるための良い機会となりました。

気づいた事・ギャップ

県外の支店も意外と多いということです。
しかし、県外進出には慎重で、無理に店舗を増やすというよりは、じわじわゆっくり確実にという印象を受けました。

特別選考のご案内