トップ > インターン > パナソニック > インターン 口コミ

パナソニック

メーカーの業務内容、最新技術について学ぶことができるインターン

ビジネスマナーについても学べます!

2017.02.02

とても
よかった

オススメポイント

  • 社会人としての自覚が身につく
  • 業界知識が身につく
  • 企画/提案スキルが身につく

ざっくり言うと

  • 徹底的な礼儀作法を学ぶことができる
  • メーカーの業務内容を知るには最適
  • パナソニックの最新技術に触れることができる

選考フロー

ES提出(12月初旬)
→合格通知(12月3週目)
→インターン参加

インターンの内容と雰囲気

1チーム6人に分けられ、5日間グループワークに取り組みました。
【1・2・4・5日目】
グループワークが中心でした。
「インドに進出するにあたってどの製品を投下するか」「新製品を開発するとしたら、誰をターゲットに据え、どのような製品を投下するか」など、テーマは4~5時間おきに変わり、それぞれの進捗度合いに合わせて各チームにポイントが付与されます。
そして最終日にどのチームが一番ポイントが高いかを競います。
【3日目】
パナソニックセンター見学し、パナソニックの最新技術等に触れました。

インターンの感想

メーカーの仕事を知るには最適なインターンシップだったと思います。様々なワークを通して、具体的な業務のイメージがつかめました。
また、パナソニックの社員さんたちは非常に熱い方が多く、熱心に指導してくれました。しかし、学生の人数が多かったので、社員さんとの距離は少々遠いように感じました。

気づいた事・ギャップ

礼儀作法にとても厳しいことです。
インターンのプログラム中にマナー講座が設けられており、「お辞儀の仕方」や「言葉遣い」などをみっちり訓練しました。
そのおかげで、本選考では「君は礼儀正しいね」と言われることも多々あり、とても為になりました。
非常に充実したインターンシップでした。

特別選考のご案内