トップ > インターン > オリンパス > インターン 口コミ

オリンパス

2週間にわたり実験を行う、理系スキルが活かせるインターン

技術職の働き方がわかりました!

2017.02.02

オススメポイント

  • 業界知識が身につく
  • 営業スキルが身につく
  • 企画/提案スキルが身につく

ざっくり言うと

  • 2週間にわたりいくつかの実験を行う
  • 穏やかな雰囲気
  • 理系としてのスキルが見られる

選考フロー

ES提出(12月)→面接(1月中旬)

ESについて

志望動機。

面接について

◆形式◆
希望配属先の上司2人と人事1人

◆内容◆
研究内容のプレゼン(5分)
研究内容に対しての質問(20分)
学生時代頑張ったことなど(5分)

インターンの内容と雰囲気

1~3人ずつ、希望していた部署に配属され、
2週間にわたりいくつかの実験をこなします。
最終日に1人ずつ、成果発表(パワポで5~10分。ほぼ実験についての考察)を行います。
社員はみな優しく、いろいろなタイミングで気を使ってくれました。
(ジュースを奢ってくれたり、休憩を促してくれたり、
初日と最終日に歓送迎会を開いてくれるなど。)

インターンの感想

非常に穏やかな環境でのインターンシップでしたが、内容は2週間にわたる実験と報告・レポート作成であり、単純に理系としてのスキルを見られている印象が強く、非常に緊張感がありました。

気づいた事・ギャップ

他の部署との技術的な交流が非常に多い。
複数の技術系部署が集まって1つのプロジェクトを行うことがあります。

特別選考のご案内