トップ > インターン > TOTO > インターン 口コミ

TOTO

企業理解を深めて挑むべし!

インターンシップ中は常に人事の方から見られていました。

2017.02.02

とても
よかった

企業名
TOTO
インターン期間
2016年2月〜2016年2月

大手企業 17卒 業界知識が身につく 営業スキルが身につく 職種・業種への理解

オススメポイント

  • 業界知識が身につく
  • 営業スキルが身につく
  • 職種・業種への理解

ざっくり言うと

  • 企業理念を非常に大切にしている企業
  • 積極度、態度が常に見られる
  • 営業体験を積むことができる

選考フロー

1次選考・ES提出(12月下旬)
→2次選考・GD(1月上旬)
→インターンシップ開始(2月8日~3日間)

ESについて

学生時代に力を入れたこと

GDについて

◆形式◆
社員:1人
学生:8人
時間:40分程度

◆内容◆
"ーマ:「採用担当者になったつもりでTOTOの魅力をアピールせよ」
参考資料がたくさんおいてあり、A4の紙にチームでまとめながらプレゼンテーションを作成しました。

インターンの内容と雰囲気

1チーム5~6人で3日間、グループワークに取り組みました。テーマは毎日変わります。
1日目と2日目はそれぞれ異なる種類の営業体験をしました。
実際に人事の方がお客様役をしてくださり、よりリアルな体験を積むことができます。
また、最終日にはTOTOのショールームを見学する機会があるので、企業理解が深まりました。
他の学生から一歩リードできる体験だと感じました。

インターンの感想

数名の人事の社員の方が、丸3日間、一日中一緒に過ごしてくださり、大変暖かったです。
社員さんとお話するうちに、志望度が高まりました。

気づいた事・ギャップ

インターンシップや社員訪問で気づいたことは、企業理念を非常に大切にしているということです。
説明会だけでなく、どの社員の方にお話をお伺いしても企業理念について熱く語ってくれました。
このことに気がつけたため、企業理解が進んだと思います。
また、インターンシップ中は人事の方がファイルを持ちながら様子を見ていたので、インターンシップ中の積極度、態度なども見られているのではないかと思います。

特別選考のご案内