トップ > インターン > 東急不動産 > インターン 口コミ

東急不動産

デベロッパー業界を知りたいなら参加すべきインターン

デベロッパーの仕事の具体的なイメージが湧くようになりました。

2017.02.02

オススメポイント

  • 業界知識が身につく
  • 企画/提案スキルが身につく
  • 職種・業種への理解

ざっくり言うと

  • 商業施設やマンションのモデルルーム見学が出来る
  • 各事業部に配属される
  • 社員の方は情熱を持って働いている方が多い

選考フロー

ES
→1次面接
→2次面接
→インターン参加

ESについて

インターンシップを希望する理由を教えてください

GDについて

◆形式◆
ディベート形式

◆内容◆
お題:老人ホームと介護施設のメリットとデメリット

面接について

◆形式◆
回数:1回
人数:1人
時間:30分程度

◆内容◆
インターンシップを志望する理由・現在頑張っていること

インターンの内容と雰囲気

【1日目】
各事業ユニットの社員の方が登壇し、これまでの業務内容と今後の仕事内容についての説明をしていただきました。
【2日目】
東急不動産が手掛ける商業施設、そしてマンションのモデルルームを見学させていただきました。
その中で、その物件に関わる人に質問する機会がいただけるため、より理解を深めることができました。
【3日目~】
各事業部に配属され、仕事体験や物件見学をさせてもらいます。最終日には学んだことについての発表もあるため、理解を深めることができます。

インターンの感想

社員の方一人ひとりが自分の仕事に誇りを持つとともに熱意を持って取り組んでいる姿にあこがれました。
また、各事業がそれぞれ連携しているということも知ることができ、街づくりも無限の可能性があるというように感じました。

気づいた事・ギャップ

インターンシップを通して気付いたことは、デベロッパーの仕事は努力の結晶だということです。
派手なイメージがあるデベロッパーですが、壁のひとつをとっても色や種類など細かいところまでこだわるといったことや地権者の方の同意を得るため、何度も足を運ぶなど地道なことがとても重要なものだということを知ることができました。

特別選考のご案内