トップ > インターン > ネオキャリア > インターン 口コミ

ネオキャリア

成績付き・フィードバック充実で自己分析に最適

色んな強みや弱みに気づくきっかけになりました!

2017.02.03

オススメポイント

  • 業界知識が身につく
  • 営業スキルが身につく
  • 企画/提案スキルが身につく

ざっくり言うと

  • フィードバックが多く自分の強みや弱みに気づくきっかけになる
  • 成績順位が発表されるため自分の実力を知る機会となる
  • 課題の難易度は非常に高い

参加した理由

2日間のビジネスバトルフィールドというキャッチコピーに興味を惹かれた。
1位から最下位まで個人成績の順位が出るため、自分の現在の実力を知るいい機会だと思って挑戦してみようと思った。

選考フロー

11月上旬〜12/21までの期間に
グループディスカッションのみ

GDについて

◆形式◆
人数:4~5人
時間:30分

◆内容◆
議題:与えられた情報を共有し、新規事業設立までにかかる最短日数を答えよ。

インターンの内容と雰囲気

6人1グループで、4つのグループに分かれてネオキャリアの4年間を体感するのがコンセプト。
営業担当から新規事業の立案までを2日間で行う。一年分の課題ごとにフィードバックタイムが設けられ、ネオキャリアの先輩社員とグループメンバーでフィードバックを行った。

自分の思考の傾向、性格、人間性が裸にされるため、2日間とは思えないくらいグループメンバーとも仲良くなれる。
各課題の難易度はとても高く、どの課題もうまく立ち回れる人が全体で0~2人くらいだった。

インターンの感想

自分の強みや弱みが浮き彫りになり、このインターンシップが自己分析の場になった。
今後どのような人間でありたいかまで決めるので、その後の就職活動におけるグループワークにおいて自分のあり方を考えるようになり、大変タメになった。

気づいた事・ギャップ

自分が気づけている弱みに対する解決策を他人がよく知っていることもあると思った。
このインターンシップでは何回もフィードバックをする時間があったため、色んな強みや弱みに気づくきっかけになった。
他人からもらうフィードバックほどタメになるものはないと思った。

本選考を受けるか

インターンシップのレベルはとても高く、自分の成長につながる企業であることは間違いない。
しかし、自分の人間性を考えるとネオキャリアに入ると成長するために頑張ることで精一杯になってしまいそうな印象を受けた。
ひたすら自分を磨くため頑張りたい人、将来起業したい人などには合うかもしれないが、自分には合わないと思ったため、本選考を受けないことに決めた。

特別選考のご案内