トップ > インターン > 東京ガス > インターン 口コミ

東京ガス

裏事情を知れるインターン

業界で1位であるからと言って、優れているとは限らない

2017.02.03

普通だった

企業名
東京ガス
インターン期間
2015年12月〜2015年12月

大手企業 17卒 業界知識が身につく 企画/提案スキルが身につく 職種・業種への理解

オススメポイント

  • 業界知識が身につく
  • 企画/提案スキルが身につく
  • 職種・業種への理解

ざっくり言うと

  • 正直に言うと中身があまりない
  • 高学歴な学生が多い
  • 施設見学やボードゲームを通して会社理解をする

選考フロー

ES提出(11月)
→集団面接・グループワーク(12/1)
→参加決定(12/7)
→インターン参加

ESについて

・志望理由
・大学で勉強していることについて

GDについて

◆形式◆
人数:8人1グループ
時間:2時間半

◆内容◆
東京ガスオリジナルのボードゲーム

面接について

◆形式◆
回数:1回
人数:4〜5人の集団面接
時間:40分ほど

◆内容◆
・長所、短所
・短所を乗り越えるために行っているこ

インターンの内容と雰囲気

企業の概要を学ぶために、
・さまざまな施設の見学
・選考で行ったボードゲームの難易度を上げたもの
・東京ガスの未来についてプレゼンテーション

集合時間が午後であり、朝に弱い大学生にとってはありがたかったです。
体力が必要なイベントはなく、毎日誰かと飲むことができるのが楽しかったです。

インターンの感想

中身はあまりないというのが正直な感想でした。
高学歴な学生を集めて、自社をPRしたいだけなのかと思いました。

気づいた事・ギャップ

インターンを通じてわかったことは、業界で1位であるからと言って、優れているとは限らないということです。
特に都市ガス会社については、これまで供給エリアが決められており、東京ガスが発展したのは、ただ単にそのエリアに多くの人が生活をしていたという理由のみです。
都市ガス会社は基本どこも同じような仕事をするので、ハード面だけでなく、ソフト面に目を向けることが大事だと思いました。

特別選考のご案内