トップ > インターン > 日本陸上競技連盟 > インターン 口コミ

日本陸上競技連盟

大会運営を長期でサポート!

普段は体験できない貴重なインターンでした。

2017.02.04

とても
よかった

企業名
日本陸上競技連盟
大学
日本女子体育大学

18卒 業界知識が身につく 職種・業種への理解

オススメポイント

  • 業界知識が身につく
  • 意見を言いやすい
  • 職種・業種への理解

ざっくり言うと

  • 意外にもデスクワークが多い
  • 長期のインターン
  • イキイキとして働きやすい雰囲気

参加した理由

大学経由のインターンシップ先に日本陸上競技連盟あり、先生との事前の面談の際に、事務仕事の他に大会運営にも携われることや事務の仕事はあまりインターンシップで経験できない職種ということも聞いていたので、日本陸上競技連盟に決めた。

選考フロー

大学経由のため、大学の事前研修→校内での面談→決定面接→決定

選考でのアピールポイント

・団体、部活動の幹部
・負けず嫌い
・素直

選考結果連絡

口頭

インターンの内容と雰囲気

リオデジャネイロオリンピック期間中のため事務局では、スポーツ紙の朝夕刊の陸上記事のクリッピング、陸上競技の放映タイムテーブルの整理、Facebookでの競技結果等の記事作成。
大会運営では、大会前々日はノベルティの袋詰め、備品の運搬、セッティング。前日は、監督会議や指導者研修の準備。
当日は、会場内の写真撮影等。

また、事務局の方々も大会運営の際にお世話になった方々も皆さん優しく接してくださり、私が緊張しないように声をかけてくださりとても働きやすい雰囲気を使ってくださった。

インターンの感想

大学経由のため就職にはつながらないと言われていて、就業体験くらいの軽い気持ちもあったが、勤務をしていくうちにFacebookの原稿を作り、実際に作った記事が陸連の公式のものとして投稿されたときは嬉しさと同時に情報を発信する側として正確な情報を流す責任というのを感じる方ができた。
大会運営でも、選手が競技に集中してもらえるようにこんなにも多くの方が関わり一人一人の選手を支えているんだと実感した。

気づいたこと・ギャップ

一つのことを発信する際にも様々な方の目を通り確実にかつ迅速にタイムリーで正確な情報を発信することな大変さや情報の共有の大切さを感じた。
オリンピック期間中、現地の方が情報が沢山入ってくると思っていたが、逆で全く情報が入って来ないそうで、インターンシップの事業内容でクリッピングというのを書いたが、日本の新聞の切り抜きを現地にもメール等で送って情報共有を図っていたと聞いて、現地は現地は、日本は日本、ということではなく会社もチームとして動いていると実感した。

また、日本陸上競技連盟自体、何をしている組織なのかあまり知らず、そして、事務局では一体何をしているのか全く知らずに行ってしまい、陸上だからスポーツだし身体動かすのかななど色々考えていたが、1日中デスクワークが1週間以上続き、スポーツ関連の組織でもこんなにも事務仕事が多いということに驚いた。

本選考を受けるか

はい

本選考を受ける理由

お食事にご一緒させていただいた際に皆さん勤続年数が長いと教えていただき、それほど働きやすい環境が整って、社員の方も皆さん雰囲気よく働こうという気持ちがあるからこそだと思ったので、そのような方々と一緒にお仕事できたらイキイキと働くことができるのではないかと思った。

特別選考のご案内