トップ > インターン > りそな銀行 > インターン 口コミ

りそな銀行

フルラインの信託と銀行両方の機能を提供出来るりそな銀行の強みが分かるインターンシップ

社員の方の情熱がひしひしと伝わってくるのを感じる事が出来、自分もここに入社したいという想いがより一層強くなったインターンシップだった。

2017.04.17

オススメポイント

  • ロジカルシンキングが身につく
  • 優秀な社員と働ける、学べる
  • 職種・業種への理解

ざっくり言うと

  • 硬いイメージの業界だが、いい意味で裏切られた
  • 事業承継の事をメインに取り組むインターンシップ

参加した理由

人との関わりを私自身重視しておりその中で、金融業界に興味があって、就職活動する前にどのような職業か感じておきたかったから。

選考フロー

エントリー→ES提出→面接→結果

ESについて

金融業のイメージ
学生時代について
大学での勉強内容について

面接について

◆形式◆
回数:1回
学生:面接官 2人:1人
時間:20分

◆内容◆
学生時代の勉強
頑張ったこと

◆雰囲気◆
会話形式で学生時代について詳しく話した。
和やかであった。

選考でのアピールポイント

・負けず嫌い
・素直さ
・協調性

選考結果連絡

メール

インターンの内容と雰囲気

◆内容◆
銀行とは
信託と銀行について
りそなの強み
事業承継
プレゼンテーション

◆雰囲気◆
社員の方は面白おかしくも、真剣にりそなについて熱く語っていただき、情熱的な人が多い印象でした。

インターンの感想

銀行について、特に事業承継の事をメインに勉強して、情熱的な社員の方々が多くて参加してよかったインターンシップだと感じました。

気づいたこと・ギャップ

フルラインの信託と銀行両方の業務を提供できるりそな銀行ならではの強みを感じました。
情熱的な人々が集まっていたということがギャップです。

本選考を受けるか

はい

本選考を受ける理由

社員の方の情熱がひしひしと伝わってきて、自分もこんな情熱的な会社で働きたいと感じたから。

特別選考のご案内

他のオススメのインターン記事

もっと見る