トップ > インターン > リンクアンドモチベーション > インターン 口コミ

リンクアンドモチベーション

組織コンサルの難しさを知ることができる!

実際の事例についてチームで取り組みました。内容としては新卒数年目の社員が担当するような案件だったようです。

2017.04.25

とても
よかった

オススメポイント

  • ロジカルシンキングが身につく
  • 社員と同じ仕事内容
  • 面談/フィードバックが充実

ざっくり言うと

  • ES、GD、面接と選考が充実している
  • ワーク内容が難しく、時間が短いため緊迫感がある
  • 参加学生のレベルはかなり高かった

参加した理由

以前参加したベンチャー企業のインターンシップにリンクアンドモチベーションの社員の方がコンサルとして参加されていて、その方の考え方や能力の高さに関心を持ったから。
当時は人材業界を見ていて、組織コンサルについて知りたいと思ったから。

選考フロー

エントリー
→グループ面接
→グループ面接
→グループワーク

ESについて

学生時代に力を入れたこと等
一般的なエントリーシートでした。

GDについて

◆形式◆
人数:5人
時間:15分

◆内容◆
組織コンサルの一例(詳細まで覚えていないのですが、短い時間で提案まで持っていく必要がありました。)

面接について

◆形式◆
回数:2回
学生:面接官 5人:1人
時間:45分

◆内容◆
・自分のモチベーショングラフを書いて、それについて発表してください。
・ 私が企業の社長だとして、一つだけ質問をするなら何を聞きますか?

◆雰囲気◆
面接官の方は笑顔でこちらもリラックスできていましたが、質問は厳しめのものが多かったように思います。

選考でのアピールポイント

・リーダーシップ
・負けず嫌い

選考結果連絡

電話連絡

インターンの内容と雰囲気

◆内容◆
実際の事例(組織コンサル)について、独自の組織診断結果と資料に基づいてチームで取り組む。
時間はかなりきつい印象。 後で社員の方に聞いたら、新卒数年目が一日で仕上げてほしい内容だそう。

◆雰囲気◆
時間がないため、緊迫した環境でも行われていた。
ギスギスはしていない。

インターンの感想

実際の業務に近いことを経験できたのが良かった。
参加している学生のレベルも高かった。

気づいたこと・ギャップ

組織コンサルはかなり抽象的でむずかしいということ。
ギャップは特になかった。

本選考を受けるか

はい

本選考を受ける理由

もともと本選考に進む予定だったので。

特別選考のご案内