トップ > インターン > スターバックスコーヒージャパン > インターン 口コミ

スターバックスコーヒージャパン

本選考も含めて複数回のチャレンジを受け入れてくれるインターン

元々スターバックスが好きで応募したのが参加のキッカケだったが、第1回目のインターンには選考段階で落ちてしまいその悔しさを晴らすために2回目のインターンに再応募してチャレンジをした。

2017.04.28

とても
よかった

企業名
スターバックスコーヒージャパン
大学
福島大学 人文社会学群
インターン期間
2016年12月〜2016年12月

短期 1週間以内 外資系 大手企業 18卒 業界知識が身につく 意見を言いやすい 内定直結

オススメポイント

  • 業界知識が身につく
  • 意見を言いやすい
  • 内定直結

ざっくり言うと

  • 普段「客」として使っているものを「売り手」側からの視点を身に付ける事が出来る
  • インターンも本選考も、複数回受験可能なチャンスがある
  • インターン参加者向けの特別選考枠がある

参加した理由

スターバックスコーヒージャパンのことがもともと好きで、インターンシップの機会があることを知り10月開催のほうに応募。
しかし、10月開催のインターンシップの選考を落ちてしまい、悔しいと思い12月開催のインターンシップに応募しました。

選考フロー

エントリー→ES提出→インターンシップ

ESについて

応募動機
自己PR
大切にしている価値観

選考でのアピールポイント

・リーダーシップ
・負けず嫌い
・協調性

選考結果連絡

メール

インターンの内容と雰囲気

◆内容◆
スターバックスコーヒージャパンの未来について、
政治、経済、社会情勢、技術の4つの面から考える

◆雰囲気◆
参加者の7割以上がアルバイト経験者で、わからないことを詳しく教えてもらいながら行うことができたのでよい雰囲気だった。

インターンの感想

スターバックスコーヒージャパンのことをさらに詳しく知ることができてよかった。

気づいたこと・ギャップ

偏に「スターバックス」と言っても、様々なお店があること。
お酒を提供している限定の店舗だったり、ドライブスルー機能を付けている店だったり、自分の知らない店舗の特徴等が知れたのが気付き。
ギャップは特になかった。

本選考を受けるか

はい

本選考を受ける理由

インターンシップ参加者向けに選考があったのですが、2次選考まで進み、不採用となってしまったので、再チャレンジしたいから。

特別選考のご案内

他のオススメのインターン記事

もっと見る