トップ > インターン > 日本シグマックス > インターン 口コミ

日本シグマックス

自分の持っていた先入観を上手く変える事の出来たインターン

元々本選考を受けるつもりで志望度が高く、スポーツの分野で有名なのも知っていたが実際どういう事をやっているのかを知りたかったため応募。 自分がイメージで持っていたスポーツ分野はあくまで消費者から見たイメージであり、実際は医療分野の方が売り上げもやっている規模感も大きいという事が分かった。

2017.04.28

とても
よかった

企業名
日本シグマックス
大学
立教大学 コミュニティ福祉学部

短期 1週間以内 大手企業 18卒 業界知識が身につく 面談/フィードバックが充実 職種・業種への理解

オススメポイント

  • 業界知識が身につく
  • 面談/フィードバックが充実
  • 職種・業種への理解

ざっくり言うと

  • 医師を相手に見立てたロープレ形式のワークを実施
  • スポーツ用サポーターが有名だが、メインの医療分野の割合が大きいという事が分かった
  • 消費者として見る目線から、会社の内部の人間として見る目線が養われる

参加した理由

志望度の高い企業であったから。
スポーツ分野のことは認知していたが、その他のメインの分野については知識がなく知りたかったから。

選考フロー

選考なし

インターンの内容と雰囲気

◆内容◆
会社説明と、グループで社員を医師に見立てて、その医師相手の営業のロールプレイング。
コンペ形式。

◆雰囲気◆
淡々とこなすイメージ。話し合いが必要だが静かな印象だった。

インターンの感想

スポーツ分野についてはあまり触れず、メインの分野についてロールプレイングしてもらったのでよりリアルな部分を知ることができた。

気づいたこと・ギャップ

メインの医療分野の割合がかなり大きいということを知らなかったのが気付き。
サポーターが非常に有名なのでそのイメージでくる人も多かったと思うが、医療色が非常に強かったというのがギャップ。

本選考を受けるか

はい

本選考を受ける理由

スポーツ、医療業界志望であり、それにマッチしているから。

特別選考のご案内