トップ > インターン > 大正製薬 > インターン 口コミ

大正製薬

業界で働くイメージ像が得られる

プレゼンから営業同行まで幅広く行う5日間になりました

2017.05.01

オススメポイント

  • 社会人としての自覚が身につく
  • 業界知識が身につく
  • ビジネスマナーが身につく

ざっくり言うと

  • 顧客目線に立ち物事を考えるきっかけとなる
  • MR営業現場に行くことができる
  • 人々の健康を第1に考えていることを実感出来る

所属部署

営業

インターン期間

1週間未満

参加理由

明確な理想のMR像を得ようと思い、応募しました。一般用医薬品をたくさんの消費者に提供し、人々の健康を第一に考えた医薬品の開発をされている点に大きな魅力を感じました。

選考の有無

有り

選考フロー

エントリー→適性検査→ES提出→面接

選考結果連絡方法

メール

インターンの内容

課題大正製薬の製品のプレゼンをする/新しいCMの構想を考え、プレゼンを行う/MRとなって自社の製品を医者に売り込むプレゼンをする。 1日目は会社説明と参加者同士のアイスブレイクがほとんど。 2日目は営業の方に同行し、それぞれMRとSRの仕事について学びました。同行の際は車移動でした。同行の際は昼飯を奢ってくれました。 3日目4日目はそれぞれMR,MSの体験グループワークを行いました。 5日目は同行して気づいたこと、仕事内容、感じた事とうをグループで共有するため、一人一人発表しました。その後グループワークを行い、成果をプレゼンで発表。あとは参加者それぞれにフィードバックがありました。

インターンの雰囲気

広い部屋で5人の参加学生と人事のみだったのでとても堅い雰囲気。

インターンの感想

営業は人間関係の中で成り立っているもであり、単純な製品性能だけで採用されるものではないということ。取引相手と良好な関係を恒常的に築くことによって必要なときに最小限の労力で結果を出すことができるため、身を切るような努力が求められる現場であると感じた。

気づいたこと

取引相手と良好な関係を恒常的に築くことによって必要なときに最小限の労力で結果を出すことができるため、身を切るような努力が求められる現場であると気づきました。

ギャップの有無

無し

本選考を受けるか

検討中

特別選考のご案内