トップ > インターン > ネクスウェイ > インターン 口コミ

ネクスウェイ

実際に会社の資金を使用!?新規事業の企画・立案を体験できるインターン

実際に会社のお金を使って、ビジネス体験ができる機会はなかなかないと考え、挑戦してみたいと思ったことが参加のきっかけ。 新規事業を立ち上げることの難しさや面白さを体感できた。

2017.05.05

オススメポイント

  • マーケティングスキルが身につく
  • ロジカルシンキングが身につく
  • 企画/提案スキルが身につく

ざっくり言うと

  • 内容は新規事業の企画・立案を行う
  • 人事との距離が非常に近く、就活以外の相談もできる
  • チーム全員で共通の目標に向けて行動する大切さを学べる

参加した理由

就活イベントでネクスウェイの商品の販売促進企画をした際に、最優秀賞を頂き、実際に販売促進をやってみないかと先方に誘われたから。
実際に会社のお金を使って、ビジネス体験ができる機会はなかなかないと考え、挑戦してみたいと思った。

選考の有無

選考はなし。

インターンの内容と雰囲気

◆内容◆
携帯アプリのダウンロード数を増やすことを目標に2グループ各6人でダウンロード人数を競い合う。(50万円まで使って良い。)

◆雰囲気◆
ベンチャー企業のため自由に何でもやらせてくれたという印象がある。
人事との距離が非常に近く就活の相談以外にも関係のない日常、プライベートな話まで何でもできた。
個人をすごくよく見てくれていたため、就活に迷っている時期であった中、それぞれに合ったアドバイスをしてくださった。
1グループ6人は人数としてはちょうどよかった。
東京以外の人がいたため全員が集まるのは難しかったが、ビジネスとして成功させたいという気持ちがある人の集まりだったため士気は高く、真剣なかつ楽しく取り組める雰囲気があった。

インターンの感想

ビジネス体験ができたことがとてもよかった。
新規事業として立ち上がろうとしている段階で、学生のアイディアが本当のビジネスとして形になるかもしれないというワクワク感があった。
一から作り上げるインターンであったが、対象から自分たちで決めたためより企画の面白さ、難しさを学ぶことができた。
人数もある程度いたため全員で共有する大切さ、全員が同じ目標を持って取り組むことの大切さも学ぶことができた。会社のお金を使うことができたが、お金の使い方がよく分からず、思い切った行動に出ることができなかったことが心残りである。

気づいたこと・ギャップ

ペルソナ設定の難しさとそれを共有し全員が同じ目標に向かって進む難しさや、新規事業の立ち上げのためにはやはり結果が必要だということが気づき。
ギャップは特になかった。

本選考を受けるか

いいえ

本選考を受けない理由

元から受けるつもりはなくインターンに参加していた。
IT業界、ベンチャー企業は受けるつもりがなかった。

特別選考のご案内