トップ > インターン > トーハン > インターン 口コミ

トーハン

出版業界のイロハがわかるインターン

インターン参加者は応用編のインターンに参加することができます。また、就活のグループワーク対策にはうってつけのインターンでもあります。

2017.05.14

オススメポイント

  • 営業スキルが身につく
  • マーケティングスキルが身につく
  • 企画/提案スキルが身につく

ざっくり言うと

  • 出版業界に興味がある方は必見
  • 企業理解がメインのインターン
  • 雰囲気は和気あいあいとしている

参加した理由

大学の先輩が参加したインターンシップとしてリクナビで検索したら出てきたから。
出版業界について学ぶ機会になると思い参加したかったから。

選考の有無

なし

インターンの内容と雰囲気

◆内容◆

・出版業界の内容とトーハンの役割
・「新規出店する書店をテレビで取り上げられるくらい話題性のあるものにするためにどうするか」についてグループワークをして発表
・社員座談会


◆雰囲気◆

和気あいあいとしていた。
このインターンシップ参加がインターンシップ応用編参加の必須条件だった。
選考とはそこまで関係はない。

インターンの感想

まずは企業のことをざっくばらんに知ってもらおうという目的なのかあっさりしていた。
雰囲気は良いと思う。
就活のグループワーク対策には打ってつけ。

気づいたこと・ギャップ

◆気づいたこと◆

インターンシップに多数参加してるからといってその学生が優れているとは限らない。
顧客のニーズを満たすのと共に、実現性の高い提案が必要。


◆ギャップ◆

特になし

本選考を受けるか

はい

本選考を受ける理由

雰囲気が良かったことと、出版業界にエントリーしておきたいなと思ったから。

特別選考のご案内