トップ > インターン > ワークスアプリケーションズ > インターン 口コミ

ワークスアプリケーションズ

企業の業務想定からその問題の本質を考えるという思考過程を経験できるインターン!

一日中机の上で一人で作業することがほとんどで、私語もスマホも禁止なので非常に厳かな雰囲気で進みました。一方で、インターン参加者は高額な報酬を受け取ることができます。

2017.05.18

普通だった

企業名
ワークスアプリケーションズ
大学
大阪大学 基礎工学部

短期 ベンチャー 18卒 プログラミングスキルが身につく 優秀な社員と働ける、学べる 職種・業種への理解

オススメポイント

  • プログラミングスキルが身につく
  • 優秀な社員と働ける、学べる
  • 職種・業種への理解

ざっくり言うと

  • 筆記試験が2回行われる
  • ほとんど個人の作業
  • インターンシップの参加報酬がでる

参加した理由

インターンシップ参加者への報酬が非常に高く、また、翌年に就職活動を控えることからIT企業の業務内容を知ろうと思ったから。

選考フロー

エントリー
→筆記試験①
→筆記試験②
→参加確定

選考でのアピールポイント

・探究心
・諦めない
・チャレンジ精神

選考結果連絡

1週間後以降にメールで

インターンの内容と雰囲気

◆内容◆

企業の人事部の採用活動やメンテナンス会社の業務内容を想定し、問題点を洗い出し、それを解決する商品の実装を行った。


◆雰囲気◆

一日中机の上で一人で作業することがほとんどで、私語もスマホも禁止なので非常に厳か。

インターンの感想

全く知らない企業の業務想定からその問題の本質を考えるという思考過程は初めてで、有意義であった。

気づいたこと・ギャップ

◆気づいたこと◆

業務想定等の物事の根本に対する想定の深さや本質を見抜く重要さに気づいた。


◆ギャップ◆

インターンシップはグループ作業と考えていたので、そこだけがギャップであった。

本選考を受けるか

いいえ

本選考を受けない理由

求める条件と合致しないから。

特別選考のご案内

ワークスアプリケーションズの他のインターン記事

もっと見る