トップ > インターン > 国際航業 > インターン 口コミ

国際航業

建設コンサルタント会社での営業を体験できるインターン!

営業職におけるヒアリングの難しさ、大切さを知ることができました。技術職志望でも、このような営業職のインターンを経験しておくことは、重要であると思いました。

2017.05.27

よかった

企業名
国際航業
大学
茨城大学大学院 理工学研究科理学専攻

短期 1週間以内 18卒 業界知識が身につく 営業スキルが身につく 職種・業種への理解

オススメポイント

  • 業界知識が身につく
  • 営業スキルが身につく
  • 職種・業種への理解

ざっくり言うと

  • 選考はなく誰でも参加することができる
  • 文系理系の異なる視点から意見を出し合い1つの提案を作り上げていく
  • 建設コンサルタントは転勤が多い

参加した理由

技術職での就職を希望しているが、営業がどのような仕事なのか、自分には適性があるのか無いのかも知りたかったため参加した。
建設コンサルタントということで、自身の専攻と関係もあり興味を持った。

選考の有無

なし

インターンの内容と雰囲気

◆内容◆

架空都市の問題提起と解決策の提示
架空都市の職員に模した企業営業担当者からヒアリングを行なった上での提案体験


◆雰囲気◆

スーツで参加。16人程度。
営業ということもあり男女半々くらい。
参加者を緊張させないような雰囲気づくりがされていた。
フィードバックと最優秀の発表など、楽しめるものであった。

インターンの感想

営業職におけるヒアリングの難しさ、大切さを知った。
また、そこから提案に繋げる上で、文系理系のそれぞれ異なる視点からの意見を出し合い、1つのものを作り上げることが非常に面白かった。

気づいたこと・ギャップ

◆気づいたこと◆

ヒアリングにより、顧客が抱える潜在的問題を引き出すことの難しさを知った。
同時に、それを経験的に補っていく魅力も知った。


◆ギャップ◆

営業職に求められるヒアリング力と提案力。

本選考を受けるか

いいえ

本選考を受けない理由

営業職に求められる推薦力が自分には発揮できないと感じたため。
また、建設コンサルタントは全国転勤が多く、ワークライフバランスを取るのが難しいと感じたため。

特別選考のご案内