トップ > インターン > マイナビ > インターン 口コミ

マイナビ

人に関するコンサルティングや広告戦略を扱う会社でのインターン!

実際の業務内容を知ることができるだけでなく、自分の長所や短所に気づくことができるインターンでした。人材業界の中でも、広告に力を入れている会社であることがわかりました。

2017.06.05

とても
よかった

企業名
マイナビ
大学
椙山女学園大学 現代マネジメント学部

短期 1週間以内 18卒 社会人としての自覚が身につく 業界知識が身につく 面談/フィードバックが充実

オススメポイント

  • 社会人としての自覚が身につく
  • 業界知識が身につく
  • 面談/フィードバックが充実

ざっくり言うと

  • 真剣で活気のある雰囲気
  • クライアント企業の採用に関する広告戦略を立案する
  • 社員の方と接する機会が多い

参加した理由

まだ一度もインターンシップの経験がなく、何も知識がない状態で調べた際に発見した。
大手企業であるが、事業内容がよくわからなかったので、丁度良いので参加してみようと思い参加した。

選考の有無

なし

インターンの内容と雰囲気

◆内容◆

クライアントである企業が、希望採用人数に達するための広告の打ち出し方を考える。
クライアント役のマイナビ社員の方へのヒアリング方法、課題解決のための仮説提案などを行った。


◆雰囲気◆

真剣だが活気がある。
社員の方もインターンシップ生も皆和気あいあいといった感じではあったが、やるときはしっかりやるという姿勢。
何をして良いか分からないインターンシップ生に対して、社員の方が一社員として指摘アドバイスをしてくれたので、進めていく上で自分達の改善点が見つかり作業が進めやすくなった。
ただ面白いだけ、終わって終了、ではなく個人的に得られるものが大きかった。

インターンの感想

とても有意義だった。
会社のこと、事業内容が知れただけでなく、自分に何が足りなくて逆に何を活かしていけば良いのかという部分まで発見できた。
社員の方がズバズバと意見を言ってくれる分、凄く腑に落ちるしスッキリして終われた。

気づいたこと・ギャップ

◆気づいたこと◆

インターンシップ参加前までは、人材業界だと思っていたが、実際は広告業界でもありコンサル業界でもあったということ。
実際の業務内容が知れただけでなく、自分の長所と短所などにも気づかせてもらえた。


◆ギャップ◆

まずどのような業務を行うのか全く想像もできていなかったので、こんなことを実際にやるのかと驚いた。

本選考を受けるか

はい

本選考を受ける理由

相手の意見を引き出して、深掘りをして行く作業に面白味を感じた。
また、広告という媒体によって結果が数字で反映されることがやりがいに繋がると感じた。
社員の方と接する機会も多く、この人たちとなら自分は成長していくことができると感じた。

特別選考のご案内