トップ > インターン > ベネッセコーポレーション > インターン 口コミ

ベネッセコーポレーション

2日間の泊まり込みインターンで学生との絆を深められる!

インターン参加者は早期本選考に呼ばれ、部長面接からスタートになる可能性が高いです。

2017.06.09

とても
よかった

企業名
ベネッセコーポレーション
大学
慶應義塾大学 経済学部

短期 1週間以内 大手企業 18卒 ロジカルシンキングが身につく 職種・業種への理解 内定直結

オススメポイント

  • ロジカルシンキングが身につく
  • 職種・業種への理解
  • 内定直結

ざっくり言うと

  • 優秀者は早期選考ルートに乗ることができる
  • 教育領域ごとに開催日程が異なる
  • 泊まり込みで密度の濃い有意義な時間を過ごすことができる

参加した理由

教育業界に興味があり、教育といえばベネッセだろうと思って参加した。
小学生や中学生、高校生という教育領域で日程が分かれており、自分の好きな領域に参加できることも魅力だった。

選考の有無

11月の1DayインターンにESのみで参加し、2月は人事の方から招待されたため、選考なし。

ESについて

志望動機
学生時代頑張ったこと

選考でのアピールポイント

・団体、部活動幹部
・人が好き
・リーダーシップ

選考結果連絡

1週間後以降にメールで

インターンの内容と雰囲気

◆内容◆

小学生の学習習慣を定着させられるサービスを考える


◆雰囲気◆

和気藹々。
2日間泊まりでのインターンだったので、ほとんど眠れない中強い団結力のもと進められた。

インターンの感想

とても楽しかった。
グループワークの奥深さを感じた。
また、ベネッセがどのようなことを考えて仕事に取り組むかがフィードバックなどからよく伝わってきたため、企業理解も深まった。

気づいたこと・ギャップ

◆気づいたこと◆

教育業界の制約の多さ


◆ギャップ◆

子供が惹かれることと親が求めることの板挟みの強さ。
かなり息苦しいなとギャップを感じた。

本選考を受けるか

はい

本選考を受ける理由

正直教育への関心は薄れていたが、早期選考で部長面接からスタートになったから。
早期選考に落ちてからの本選考はエントリーしなかった。

特別選考のご案内