トップ > インターン > ボストン・サイエンティフィック ジャパン > インターン 口コミ

ボストン・サイエンティフィック ジャパン

外資系の医療機器メーカーの雰囲気を知ることができるインターン!

グループディスカッションではフィードバックをいただけるため、自分の短所に気づくことができました。

2017.06.12

とても
よかった

企業名
ボストン・サイエンティフィック ジャパン
大学
龍谷大学 政策学部

短期 1週間以内 外資系 18卒 マーケティングスキルが身につく 企画/提案スキルが身につく 優秀な社員と働ける、学べる

オススメポイント

  • マーケティングスキルが身につく
  • 企画/提案スキルが身につく
  • 優秀な社員と働ける、学べる

ざっくり言うと

  • 外資系のガツガツした雰囲気を味わえる
  • 年棒について教えてもらえる
  • ESはOpenES

参加した理由

外資系の医療機器メーカーを受けた。
外資系は基本的に治療が多く、国内メーカーは予防を中心としていた。
業界研究になった。

選考フロー

エントリー
→ES提出
→面接
→参加確定

ESについて

OpenES

面接について

【形式】
1回、学生3:社員1、60分

【内容】
ESの内容と同じことを聞かれる。

【雰囲気】
面接官が疲れていた。

選考でのアピールポイント

・探究心
・協調性
・チャレンジ精神

選考結果連絡

1週間後以降にメールで

インターンの内容と雰囲気

◆内容◆

企業内容説明
グループディスカッション(フィードバック付き)


◆雰囲気◆

外資系のガツガツした感じをみれた。
また、収入を教えてくださった。

インターンの感想

外資系で次に1次面接がある。
面接慣れのために受けるべき。

気づいたこと・ギャップ

◆気づいたこと◆

外資系の仕事を学べる。
年俸など。
一人一人の社員は意識が高い。


◆ギャップ◆

特になし

本選考を受けるか

はい

本選考を受ける理由

面接慣れのため。

特別選考のご案内