トップ > インターン > あいおいニッセイ同和損害保険 > インターン 口コミ

あいおいニッセイ同和損害保険

保険代理店営業を経験できるインターン!

インターンシップ担当社員に加え、インターン受け入れ先の現場社員も学生に対し、あたたかく接してくださいました。

2017.06.24

とても
よかった

企業名
あいおいニッセイ同和損害保険
大学
東北大学 理学研究科

短期 1週間以内 大手企業 18卒 ビジネスマナーが身につく 面談/フィードバックが充実 職種・業種への理解

オススメポイント

  • ビジネスマナーが身につく
  • 面談/フィードバックが充実
  • 職種・業種への理解

ざっくり言うと

  • 名刺交換の練習から保険代理店営業同行まで経験できる
  • 班員同士も仲良くなる
  • メリハリをつけて仕事をする社員の声を聞くことができる

参加した理由

損害保険会社の営業職の仕事内容を、実際の営業職社員に同行して学ぶというインターンシップの内容で、身になると考えたから。

選考フロー

エントリー
→ES提出
→集団面接
→参加確定

ESについて

インターンシップに参加を希望する理由
インターンで得たいこと・学びたいことについて
これまでの経験の中で最も力を入れて取り組んだこととその理由

面接について

【形式】
1回、学生3:社員1、30分

【内容】
インターンシップへの志望動機
学生時代に力を入れてとりくんだこと
営業職に関心を持ったきっかけ
営業部門のなかで、さらにどの部門でインターンをしたいのか
について詳しく聞かれた。

【雰囲気】
和やかな雰囲気で、女性社員の方が面接してくれた。
終了後に一人ひとりにフィードバックをしてくれた。

選考でのアピールポイント

・ボランティア経験
・協調性
・チャレンジ精神

選考結果連絡

1週間後以降にメールで

インターンの内容と雰囲気

◆内容◆

名刺交換の練習。
グループワーク「損保ビジネスが雑誌でとりあげられるとしたら、どんな記事を盛り込むか」について5名のチームで行った。
中日の1日で、支店に伺い、営業職社員に同行して、保険代理店営業を経験した。


◆雰囲気◆

インターンシップ担当社員に加え、インターン受け入れ先の現場社員も学生に対し、あたたかく接してくれた。
一方で、班員同士も仲良く、インターンの打ち上げも行った。

インターンの感想

大量の学生を実際の支社に配属させ、業務を直接見学させるという、非常に貴重な内容だと感じた。
インターンシップ担当の方が、各方面に頭を下げ、調整に奔走したと推測している。

気づいたこと・ギャップ

◆気づいたこと◆

保険商品を実際に販売する代理店との信頼関係を築くことが、営業職には必須であることを学んだ。
また、メリハリをつけて仕事をすることでライフワークバランスを維持する実際の社員の声を聞き、社会人としての心持ちという面で勉強になった。


◆ギャップ◆

特になし

本選考を受けるか

はい

本選考を受ける理由

インターンに参加して、仕事内容への興味がますます強くなったから。
また、人事担当者の人柄に惹かれたから。

特別選考のご案内