トップ > インターン > 新日鉄住金ソリューションズ > インターン 口コミ

新日鉄住金ソリューションズ

プログラミングだけではないシステムエンジニアの仕事を理解できるインターン!

システムエンジニアの仕事が、プログラミングのみではなく、関係者とのヒアリングや調整業務など、コミュニケーションを必要とする仕事が主体であると学ぶことができました。

2017.06.25

とても
よかった

企業名
新日鉄住金ソリューションズ
大学
東北大学 理学研究科

短期 1週間以内 大手企業 18卒 業界知識が身につく 面談/フィードバックが充実 職種・業種への理解

オススメポイント

  • 業界知識が身につく
  • 面談/フィードバックが充実
  • 職種・業種への理解

ざっくり言うと

  • ワークは緊張感が漂う
  • システムエンジニアの仕事はチームプレイ
  • 見通しを立てる力が必要不可欠である

参加した理由

システムエンジニアの仕事には、プログラミング以外にどんな業務があるのかを知りたいと考えたから。
また、企業説明の面も期待して参加した。

選考フロー

エントリー
→ES提出
→参加確定

ESについて

学生時代に最も力を入れたこと
志望動機
その他経験・自己PR

選考でのアピールポイント

・ボランティア経験
・協調性
・チャレンジ精神

選考結果連絡

1週間後以降にメールで

インターンの内容と雰囲気

◆内容◆

6名のチームで、システム開発の企画ワークを行った。
テーマは「大学の教務課で新たなシステムを導入する場合を想定し、大学の満足度の高いシステムを企画せよ。」
ワーク終了後には、別日程のインターンシップの宣伝もあった。


◆雰囲気◆

緊張感のあるワークだった。
学生側は難関大学の学生の割合が多く、あまり談笑する雰囲気ではなかった。
ワーク終了後には社員の方が、各班にフィードバックをしてくれた。

インターンの感想

システムエンジニアの業務が、プログラミングのみではなく、関係者とのヒアリングや調整業務など、コミュニケーションを必要とする仕事が主体であると学ぶことができ、業界・業種理解につながった。
とても満足な内容だった。

気づいたこと・ギャップ

◆気づいたこと◆

システムエンジニアの仕事が、チームプレイなくして成立しないことを実感した。
また、工期を意識して、どういう人員体制でシステムを作るかを考える部分が体験業務の中にあり、「見通しを立てる力」が不可欠だと感じた。


◆ギャップ◆

特になし

本選考を受けるか

はい

本選考を受ける理由

インターンに参加して、仕事内容への興味がますます強くなったから。
また、人事担当者の人柄に惹かれたから。
また、強固な財務基盤を有する会社なので、腰をすえてじっくりと成長できる環境だと思ったから。

特別選考のご案内

他のオススメのインターン記事

もっと見る