トップ > インターン > 帝国データバンク > インターン 口コミ

帝国データバンク

企業信用調査の疑似ワークを体験できるインターン!

チーム間で競い合いながら進みました。全体として話しやすい雰囲気が作られていて、会社について知る時間が多く取られていました。

2017.08.01

とても
よかった

オススメポイント

  • 社会人としての自覚が身につく
  • 営業スキルが身につく
  • 教育プログラム充実

ざっくり言うと

  • 選考はESと面接
  • 内容は企業信用調査に関するワーク
  • 3日間で切磋琢磨しながらチーム間で競い合う雰囲気で進む

参加した理由

自分が将来働くことを想像する際、社員の方々の仕事をしている風景を見学することによって、自分と社員の方を置き換えることによって自分が働く姿を想像したいと思ったから。
また自分が得意だと思っている、リーダーシップ能力を日本全国の学生や社会に出て通用するのかということを確認してみたかったため。
そして、今現在の自分が足りてないことは何かという客観的に足りていない部分を把握してみたいと思ったから。

選考フロー

エントリー
→ES提出
→面接
→参加確定

面接について

【形式】
1回、学生5:社員2、45分

【内容】
ESから質問がされる感じで和やかであった。
人事部長とグループ会社の人事部長の2人であったため緊張するが終始和やかである。

・自己PR
・最近気になったニュース
・インターンでの感想
・なぜ面接を受けようと思ったか
・会社へのイメージ
・逆質問

選考でのアピールポイント

・団体、部活動幹部
・リーダーシップ
・協調性

選考結果連絡

1週間後以降にメールで

インターンの内容と雰囲気

◆内容◆

企業信用調査擬似ワーク


◆雰囲気◆

チームでワークをする3日間で切磋琢磨しながらチーム間で競い合う雰囲気。
だが全体として話しやすい空気感で、会社について知る時間が多く作られていて有意義な時間だった。

インターンの感想

会社についてよく知り、かつ会社の売り上げの軸である「企業信用調査」についてワークを通して知ることができた。

気づいたこと・ギャップ

◆気づいたこと◆

企業信用調査の概要を知ることができた。
また会社のイメージとして1ヶ月に調査する会社の数が以前に比べて減り、一人当たりの負担が減少したように感じた。


◆ギャップ◆

企業の風潮として男社会のイメージがあったが、女性でも昇進していけるということを知った。

本選考を受けるか

はい

本選考を受ける理由

企業信用調査について強く興味を持ったため。

特別選考のご案内

他のオススメのインターン記事

もっと見る