トップ > インターン > サイバー・バズ > インターン 口コミ

サイバー・バズ

サイバーエージェントの子会社でPRについて学ぶことができるインターン!

内定直結型のインターンシップです。広告・PR業界では、プライベートも忘れるくらい仕事が本当に楽しいと思える人が向いているのだと感じました。

2017.08.01

よかった

オススメポイント

  • 企画/提案スキルが身につく
  • 職種・業種への理解
  • 内定直結

ざっくり言うと

  • 選考はなく誰でも参加することができる
  • 非常に和やかで自由に活動できる雰囲気
  • 1班ずつメンターがつき指導してもらえる

参加した理由

内定直結のインターンシップだったため。
PR業界に興味があったため。
サイバーエージェントの子会社であるため。

選考の有無

エントリー
→説明選考会
→配布された簡単なエントリーシートと将来やりたいこと(A4白紙一枚)
→集団面接
→参加確定

面接について

【形式】
1回、学生6:社員1、15分

【内容】
非常に和やか。
・志望動機
・好きな広告
・自己PR

選考でのアピールポイント

・1年以上の海外在住経験
・素直
・チャレンジ精神

選考結果連絡

選考の2日後にメールで

インターンの内容と雰囲気

◆内容◆

某製薬会社の商品(発毛促進剤)のWebプロモーションを企画(1班約4名×5チーム)
最終日に某製薬会社の社員4名にプレゼンテーション。


◆雰囲気◆

非常に和やかで自由に活動できる雰囲気。

インターンの感想

1班ずつメンターがつき、PRのやり方、企画の仕方など教えてもらうことができて満足できた。
しかし、メンターは自らの仕事の傍らでやるため、コミットする時間は少なかった。
インターン中の2日間ほどは自由行動で班で各々集まり企画するため非常に自由は高かったので伸び伸び且つ責任感を持って取り組むことができたので楽しかった。
自由度が高いこともあり、朝から晩まで企画を考えたため、ある意味広告・PR業界の「ブラックさ」を体感することができた。
他の班ではオールするほどだったらしい。

気づいたこと・ギャップ

◆気づいたこと◆

広告・PR業界の「ブラックさ」を体感することができた。
企画の難しさと楽しさを感じ、広告・PR業界では、プライベートも忘れるくらい仕事が本当に楽しいと思える人が向いているのだと感じた。


◆ギャップ◆

特になし

本選考を受けるか

はい

本選考を受ける理由

2次選考から選考に進めたため。

特別選考のご案内