トップ > インターン > 三井住友海上火災保険 > インターン 口コミ

三井住友海上火災保険

損保ビジネスとMS&ADの強みを知ることができるインターン!

夏のインターンに比べて恐らくは少しピリピリしてる場面はありました。

2017.08.03

とても
よかった

企業名
三井住友海上火災保険
大学
法政大学 理工学部
インターン期間
2017年2月〜2017年2月

短期 1週間以内 大手企業 18卒 業界知識が身につく ロジカルシンキングが身につく 職種・業種への理解

オススメポイント

  • ロジカルシンキングが身につく
  • 業界知識が身につく
  • 職種・業種への理解

ざっくり言うと

  • 選考はESとWebテストとGD
  • 参加者はほとんとが文系の学部生
  • 損害保険業界はあらゆる現象をリスクとして捉えている

参加した理由

理由は3点ある。
1.損保業界について知りたかったから
2.MS&ADグループは3大メガ損保に比べてアジアでのプレゼンスの高さが気になったから
3.損保業界の中では唯一、同グループ内に損保会社(あいおい)があるからだ。

選考フロー

エントリー
→ES提出
→Webテスト
→GD
→参加確定

ESについて

・学生時代頑張ったこと
・志望動機
・専攻内容

GDについて

【形式】
8人、40分

【内容】
就職活動解禁時期について今と昔どちらがいいかについて。
1.情報解禁が12月、面接解禁が4月
2.情報解禁が3月、面接解禁が6月

選考でのアピールポイント

・団体、部活動幹部
・リーダーシップ
・協調性

選考結果連絡

1週間後以降にメールで

インターンの内容と雰囲気

◆内容◆

損保業界についての説明、損保業務についての講義及びグループワークの繰り返し


◆雰囲気◆

2月に参加したため、夏のインターンに比べて恐らくは少しピリピリしてる場面はあった。
このインターンでもグループワークが多かったため、メンバーと仲良くなり良い情報交換が出来た。

インターンの感想

損保ビジネスや三井住友海上の強みについてネット上にあるだけの情報ではなく、実際に知れてよかった。

気づいたこと・ギャップ

◆気づいたこと◆

理系の院卒の人もチラホラいた。
だが大半は文系の学生が多い。
気付きとしては、損保会社はあらゆる現象をリスクとして捉えていることだ。


◆ギャップ◆

特になし

本選考を受けるか

いいえ

本選考を受けない理由

損保業界にあまり興味を持たなくなってしまった。

特別選考のご案内