トップ > インターン > 三井住友海上火災保険 > インターン 口コミ

三井住友海上火災保険

内定者が各グループに1人日替わりで付いてくれる損害保険のインターン!

保険業界や損保業界の説明の後、営業・リスク管理・保険作成などに対してグループごとに取り組みました。

2017.08.23

よかった

企業名
三井住友海上火災保険
大学
一橋大学 経済学部
インターン期間
2016年8月〜2016年8月

短期 1週間以内 大手企業 18卒 業界知識が身につく 面談/フィードバックが充実 職種・業種への理解

オススメポイント

  • 業界知識が身につく
  • 面談/フィードバックが充実
  • 職種・業種への理解

ざっくり言うと

  • 選考はESとGD
  • 内定者の先輩と積極的に関わることができる
  • 明るく面倒見の良い人が多い

参加した理由

漠然と金融関係の進路を考えていたが、何となく業務が分かっていた銀行とは違い、保険会社が何をしているか全く知らなかったため。

選考フロー

エントリー
→ES提出
→GD
→参加確定

ESについて

・インターンに参加する目的と目標
・これまでに何かに真剣に向き合い乗り越えた経験

GDについて

【形式】
8人、40分

【内容】
マンションと一軒家、どちらに住みたいか

選考でのアピールポイント

・団体/イベント立ち上げ
・ポジティブ
・協調性

選考結果連絡

1週間後以降にメールで

インターンの内容と雰囲気

◆内容◆

1日ずつ別の業務を経験した。
初日は保険業界や損保業界の説明、その後営業・リスク管理・保険作成などにグループごとに取り組む。


◆雰囲気◆

和やかで活気がある。

インターンの感想

損害保険の様々な業務を少しずつ体験できるので、インターンのとっかかりとしてはとても良いと思う。
自分が保険業界に向いているのかもなんとなくわかる。

気づいたこと・ギャップ

◆気づいたこと◆

内定者が各グループに1人日替わりでついてくれるので、もし入社した場合1つ上の先輩がどのような人かを見ることができた。
明るく面倒見がいい人が多かった。


◆ギャップ◆

特になし

本選考を受けるか

いいえ

本選考を受けない理由

インターンシップで損保も生保も自分には向いていないと感じたため。

特別選考のご案内