トップ > インターン > ダーウィン > インターン 口コミ

ダーウィン

社長に同行しながらビジネスを体感することができる少数精鋭長期インターン!

アドバイスのもらい方からビジネスプランの考え方まで、社長に同行しながら幅広く学ぶことができました。

2017.09.10

とても
よかった

企業名
ダーウィン
大学
筑波大学 社会工学部
インターン期間
2016年11月〜2017年2月

長期 ベンチャー 18卒 理系 社会人としての自覚が身につく 起業ノウハウが身につく 企画/提案スキルが身につく

オススメポイント

  • 社会人としての自覚が身につく
  • 起業ノウハウが身につく
  • 企画/提案スキルが身につく

ざっくり言うと

  • 少し厳しめの雰囲気で進む
  • 課題に取り組む際に多くの資料を準備していただいたため勉強になった
  • 社会人基礎力をつけることができた

参加した理由

社長同行型のインターンシップで、自分が事業を経営したいと考えていたため、社長は1日に何を考えどのように行動するのかなど、何かしらのヒントを得ることができればいいと考え参加した。

選考フロー

エントリー
→面接
→参加確定

面接について

【形式】
1回、学生1:面接官1、60分

【内容】
なぜインターンに志望したのか、その他就職のアドバイスなど。

【雰囲気】
和やかというほどではないが、普通に話すことができる程度。

選考でのアピールポイント

・Webサービス/アプリ開発
・素直
・チャレンジ精神

選考結果連絡

1週間後以降にメールで

インターンの内容と雰囲気

◆内容◆

初日は社長に同行する。
その後、ダーウィンが持つ資源を活かし、新しい事業として何を行うのが良いのか考える。
2人グループで、基本的には会社に集まるのではなく、外部で時間を見つけて行う形式であった。
最後に社長に発表し、フィードバックをもらう。


◆雰囲気◆

小さい会社であったので、少し厳しめの雰囲気であったが、社員の方にはとても優しくしていただけた。

インターンの感想

学生2人のためには豪華なインターンであったと感じた。
社長同行などは本当に同行しながら他の会社に向かい話を聞くことができたので、とても面白かった。
また、課題を考える際も様々な参考資料などを準備していただき、アドバイスをもらうこともできたので勉強になることが多かったと感じている。

気づいたこと・ギャップ

◆気づいたこと◆

ビジネスプランの考え方。
アドバイスなどをもらう方法。
先輩社員には都度確認した方が良いこと。


◆ギャップ◆

特になし

本選考を受けるか

いいえ

本選考を受けない理由

給与が自分が設定した基準に達していないため。

特別選考のご案内

他のオススメのインターン記事

もっと見る