トップ > インターン > 吉本興業 > インターン 口コミ

吉本興業

マネージャーの仕事のハードさを体感できるインターン!

選考はESと面接があります。また、全員の前でネタをする機会があるので常に胃が痛かったです。

2017.09.13

とても
よかった

企業名
吉本興業
大学
青山学院大学 国際政治経済学部
インターン期間
2016年8月〜2016年8月

短期 1週間以内 大手企業 18卒 社会人としての自覚が身につく 企画/提案スキルが身につく 職種・業種への理解

オススメポイント

  • 社会人としての自覚が身につく
  • 企画/提案スキルが身につく
  • 職種・業種への理解

ざっくり言うと

  • 1年目は必ずマネージャーになる
  • 全体の前でネタをやらされる
  • ワークショップを全体でやるので楽しい雰囲気で進む

参加した理由

ドラマや舞台、お笑いの演出に興味があり、将来的にドラマ・小説・舞台など表現手法にとらわれず幅広くコンテンツを作れるようになりたいと思っていたから。

選考フロー

エントリー
→ES提出
→面接
→参加確定

ESについて

・「THE EMPTY STAGE」というエンタメショーを知っていましたか?
・好きな日本のタレント(役者、アーティスト、芸人、アイドル等)と理由を教えてください。
・好きな海外のタレント(役者、アーティスト、コメディアン等)と理由を教えてください。
・あなたが今までに観た「エンタテインメントショー(舞台、ライブ等)」の中で一番良かったものは何ですか? そして、それはどのようなところが良かったですか?
・将来の夢を教えてください
・インターン活動を通じて、特に得たいと感じていることを教えてください。(本インターンに限らず)

面接について

【形式】
学生3:面接官2、30分

【内容】
・最近見たコンテンツで面白かったものを理由を含め教えてください
・志望動機
・インターンで学びたいこと
・何か質問はあるか

【雰囲気】
グループ面接だったのでわりと硬い雰囲気。

選考でのアピールポイント

・体育会
・探究心
・協調性

選考結果連絡

1週間後以降にメールで

インターンの内容と雰囲気

◆内容◆

即興ショーTHE EMPTY STAGEのワークショップ体験とその売り方の施策プレゼン。
ほぼNSC状態。


◆雰囲気◆

みんなでワークショップをするのでとても楽しい雰囲気。
みんなの前で芸をやらせる機会がかなりあるので常に胃が痛かった。

インターンの感想

自分たちも即興ショーをするので劇団のワークショップのようで、芝居をしたことがなかった自分は緊張でとにかく常に胃が痛かった。

気づいたこと・ギャップ

◆気づいたこと◆

さすが吉本の芸人は面白いなと気づいた。


◆ギャップ◆

特になし

本選考を受けるか

いいえ

本選考を受けない理由

1年目は確実にマネージャーをやらせるので、仕事のハードさの割にあまり給料も高くないから。

特別選考のご案内