トップ > インターン > 朝日新聞社 > インターン 口コミ

朝日新聞社

新聞社の「技術職」について知ることができるインターン!

新聞社には意外と多くの職種があるということがわかりました。また、新聞社と言えばお堅いイメージがありましたが、技術職は穏やかな方が多かったです。

2017.09.14

普通だった

企業名
朝日新聞社
大学
九州大学 芸術工学部
インターン期間
2016年10月〜2016年10月

短期 1週間以内 大手企業 18卒 業界知識が身につく 意見を言いやすい 職種・業種への理解

オススメポイント

  • 業界知識が身につく
  • 意見を言いやすい
  • 職種・業種への理解

ざっくり言うと

  • 参加者は3人と少ないため質問がしやすい
  • 技術職と一口で言っても役割は細分化されている
  • ESは量が多い

参加した理由

新聞社というと記者のイメージが強く、あまりビジネス職や技術職のイメージがなかったため参加してみたくなったから。
記者ではない職種について知りたかったので。

選考フロー

エントリー
→ES提出
→参加確定

ESについて

・大学での研究テーマや特に力を入れている科目は何ですか
・インターンシップに応募した動機は何ですか
・自己PRをしてください
・あなたにとって、働くこととは何ですか
・最近のニュース、新聞記事等で興味をもったものは何ですか。またその理由も教えてください 。

選考でのアピールポイント

・リーダーシップ
・探究心
・諦めない

選考結果連絡

1週間後以降にメールで

インターンの内容と雰囲気

◆内容◆

・企業紹介
・技術職について
・社内見学
・簡単な技術職の仕事の体験


◆雰囲気◆

和やか。
少人数(3名)のため質問しやすかった。

インターンの感想

技術職がどのような業務をしているかがわかった。
ただ、技術職でも細分化されているようなので、もっと詳しく分けて実際の業務を体験したかった。

気づいたこと・ギャップ

◆気づいたこと◆

新聞社には意外と多くの職種があるということ。


◆ギャップ◆

新聞社というと堅いイメージがあったが、技術職に関しては和やかな雰囲気だった。

本選考を受けるか

はい

本選考を受ける理由

意外と新聞社には様々な職種があり、興味の湧く職種があったから。
待遇・福利厚生がかなり良いから。

特別選考のご案内