トップ > インターン > 北洋銀行 > インターン 口コミ

北洋銀行

北海道の地銀で新入行員研修の体験ができるインターン!

マナーなどの座学、試験、支店訪問など内容は盛りだくさんでした。支店長・副支店長クラスの方とお話する機会は滅多にないと思うので、非常に貴重な機会であったと感じています。

2017.09.26

とても
よかった

企業名
北洋銀行
大学
北梅学園大学 工学部
インターン期間
2016年8月〜2016年8月

オススメポイント

  • 業界知識が身につく
  • プログラミングスキルが身につく
  • 職種・業種への理解

ざっくり言うと

  • 選考はESのみ
  • 支店訪問では銀行の裏側の話まで聞くことができる
  • 銀行の仕事はお客様のことを考えて親身になることが重要だと学んだ

参加した理由

元々金融業界に強い興味があり、地元北海道で一番の銀行である北洋銀行にインターンシップに行くことで、北海道の金融業界の理解を深められると考えたため。
北洋銀行は地元北海道で一番の銀行であり、自分にとっても非常に馴染み深い銀行であったため以前から志望していた。

選考フロー

エントリー
→ES提出(学内選考)
→参加確定

ESについて

・大学名や氏名、連絡先などの基本情報
・インターンシップの志望動機
・大学で何を学んでいるか
・趣味・特技

選考でのアピールポイント

・負けず嫌い
・諦めない
・チャレンジ精神

選考結果連絡

1週間後以降にメールで

インターンの内容と雰囲気

◆内容◆

新入行員研修の体験という題目であった。
金融業界や銀行、北洋銀行独自の取り組みなど座学。
本店営業部と支店の見学をし、比較・まとめ。
札勘試験、グループワーク、マナー研修、先輩行員座談会など。


◆雰囲気◆

最初は皆緊張しており、とても静かで落ち着いた雰囲気であったが、担当者の方がすごく明るく接してくださり、徐々に皆の緊張もほぐれていったように感じる。
札勘というお金を数える試験を最終日に行うため、初日に教わったが、札勘を練習している時から和気あいあいとした雰囲気であったと思う。
営業店見学や座学など、きちんとすべきところはきちんとし、お昼やグループワークなどでは和やかであったと思う。

インターンの感想

非常に充実した時間を過ごすことができ、とても満足している。
様々な項目が用意されており、全てにおいて有意義であったが、特に支店訪問が最も印象深かった。
支店訪問では支店長・副支店長と直接お話させていただいて、銀行の裏側の話や今までのキャリア、これから目指すものなど様々なことをお話してくださった。
支店長・副支店長クラスの方とお話する機会は滅多にないと思うので、非常に貴重な機会であったと感じている。

気づいたこと・ギャップ

◆気づいたこと◆

銀行の仕事について、今までのイメージとは違って、よりお客様のことを考えて親身になることが重要なのだと学んだ。
細かなところまで気を遣っていることが、サービス向上に繋がるのだと感じた。


◆ギャップ◆

銀行は堅いイメージであったが、非常に気さくで明るい方が多いと感じた。

本選考を受けるか

はい

本選考を受ける理由

以前から興味があり、インターンシップに参加することで志望度がさらに高まったから。

特別選考のご案内