トップ > インターン > ロイズコンフェクト > インターン 口コミ

ロイズコンフェクト

有名菓子メーカーの新商品企画を体験できるインターン!

最初の座学では堅苦しいような雰囲気でしたが、グループワークが始まると生チョコレートを用意してくださっていたのもあり、非常に和気あいあいと盛り上がっていました。

2017.09.26

よかった

企業名
ロイズコンフェクト
大学
北梅学園大学 工学部
インターン期間
2017年1月〜2017年1月

短期 1週間以内 18卒 業界知識が身につく 企画/提案スキルが身につく 職種・業種への理解

オススメポイント

  • 業界知識が身につく
  • 企画/提案スキルが身につく
  • 職種・業種への理解

ざっくり言うと

  • 選考はなく誰でも参加することができる
  • ワークではロイズコンフェクトの新商品企画を行う
  • 社員の方は柔らかい方が多く人間関係は良好なように見えた

参加した理由

大学の学科の先輩がロイズコンフェクトに入社しており、大学内でのOB訪問というイベントにて会社のことなどについてお話してくださる機会があり、その時にロイズコンフェクトに強い興味を持ち、インターンシップの案内があったので参加したいと感じたから。

選考の有無

なし

インターンの内容と雰囲気

◆内容◆

北海道の製菓業界やロイズコンフェクトについての座学。
グループワーク、質問会など。
会社について知ることが主だった。


◆雰囲気◆

最初の座学により学ぶ時間は、堅苦しいような雰囲気であったが、グループワークが始まると生チョコレートを用意してくださっていたのもあり、非常に和気あいあいと盛り上がっていた。

インターンの感想

グループワークではロイズコンフェクトの新しいお菓子を提案するというものであり、普段どのようにして企画を作成していくかの概略を教えていただき、自分たちで企画を提案した。
グループでどのようなお菓子を提案するのかを考えることはとてもワクワクして面白いものであった。
また、他のグループの発表により、アイディアの素晴らしさを感じた。

気づいたこと・ギャップ

◆気づいたこと◆

製菓業界において、各社それぞれ強い個性があるのだと感じた。


◆ギャップ◆

思っていた以上にやわらかい雰囲気であり、社内の人間関係がよさそうだった。

本選考を受けるか

はい

本選考を受ける理由

インターンシップに参加したことで、社内の雰囲気がよさそうであると感じ、楽しそうであったから。

特別選考のご案内