トップ > インターン > 多摩信用金庫 > インターン 口コミ

多摩信用金庫

支店訪問により業務内容を細かく見ることができるインターン!

地域金融機関の役割を知ることができ、社員の方々がどのように働いているのかを実際見ることができたのが良かったです。

2017.09.27

とても
よかった

企業名
多摩信用金庫
大学
東京経済大学 経済学部
インターン期間
2016年6月〜2017年2月

短期 1週間以内 18卒 社会人としての自覚が身につく 職種・業種への理解 内定直結

オススメポイント

  • 社会人としての自覚が身につく
  • 職種・業種への理解
  • 内定直結

ざっくり言うと

  • 選考はESと個人面接
  • 参加者全員が熱心に取り組んでいる
  • 先輩社員の方とお話する時間を多く設けてくださった

参加した理由

学校で公募があったというのがきっかけだが、もともと金融機関には興味があり、祖父の家がある地域の信用金庫について知りたかったから。

選考フロー

エントリー
→書類審査
→個人面接
→参加確定

ESについて

・長所、短所
・志望動機
・自己PR

面接について

【形式】
1回、学生1:面接官1、20分

【内容】
基本的にエントリーシートに沿った内容を掘り下げる。
加えて、地元か多摩地域の直したほうがいいところを聞かれた。

【雰囲気】
和やかで、面接官は笑顔で話を聞いてくださった。

選考でのアピールポイント

・人が好き
・素直
・諦めない

選考結果連絡

1週間後以降に電話で

インターンの内容と雰囲気

◆内容◆

講義を聞き、グループワークを行うことが多かった。
街を歩いてフィールドワークを行なったり、取引をしている企業様へ訪問したりもした。
実際に就業体験として、支店に配属され、業務内容を細かく見ることができた。
営業の方と同行もした。


◆雰囲気◆

参加者全員が熱心に受けている。
グループワーク時とお昼以外はあまり喋れない。

インターンの感想

地域金融機関の役割を知ることができ、社員の方々がどのように働いているのかを実際見ることができたので、1番イメージがつきやすかった。
先輩社員の方とお話をする時間も設けてくださり、小さな疑問にも答えて頂いた。
人事の方などが講義をしてくださるが、分かりやすく、信用金庫の金融以外の取り組みを知り、ますます興味が深くなった。

気づいたこと・ギャップ

◆気づいたこと◆

信用金庫はお客さまの信頼を得るために地域にかなり貢献し、密接に関わっているということ。


◆ギャップ◆

特になし

本選考を受けるか

はい

本選考を受ける理由

地域金融機関に興味があるため。
多摩地域が好きだから。

特別選考のご案内

他のオススメのインターン記事

もっと見る